ブログトップ | ログイン
学生時代愛用のマットカッター(替刃付き)
c0060143_20465190.jpg

お気に入りの文具を紹介するシリーズ企画(いつから企画になったの?)、今回はコレ。
マットカッターですね。

マットカッターっていうのは、厚紙の切り口を斜めに切るのに適したカッターです。
よく、写真を額装する時に使います。マットボードの真ん中を四角く切り抜くとき、斜めにカットする道具。

実はこれ、学生時代に僕が使ってたヤツ。今回、画材やら文房具やらを整理してたら出てきました。なんか、茶色っぽくなってるけど、元々は真っ黒だったのが色あせてこんな色に。しかも驚いたことに、替刃も見つかりました。「NEVADA FINE ARTS」って値札に書いてあるけど、学生時代よく画材を買ってたお店ですよ。ひゃー、懐かしい。

最近、マットボードを自分で買ってきて切るなんてことをしなくなっちゃいましたが、久しぶりにやってみようかな。
写真を飾るためにマットカッターでマットボードを切るんじゃなくて、マットカッターでマットボードを切りたいがために写真を額装する、って、なんてステキな本末転倒。

「3331のアートスタジオでやりたいことリスト」に加えておこう。

by t0maki | 2011-11-24 00:00 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)

<< カラリオの「手書き合成」でクリ...     カッティングマットとノートが合体! >>
Back to Top