ブログトップ | ログイン
ブログをほぼ毎日書くようになってもう1年
c0060143_2094197.jpg

ブログをほぼ毎日書くようになって、もう1年になります。
かなり以前からブログは書いていたのですが、今みたいにいろんなネタを探して継続的に今のペースで書くようになったのは、「ケータイ会議7」に参加させていただいたのがきっかけです。

『ケータイ会議7』に参加させていただきます
http://tomaki.exblog.jp/15484283/

「ケータイ会議7」では、僕を含めて11名のブロガーさんたちが、それぞれの視点で富士通製の携帯電話を使い倒して、ブログレビュー記事を書きました。それがねぇ、かなり楽しかったんですよ。すっかりハマってしまいました。
その時すでにケータイ会議の開催は7回目で、僕は新参者なので勝手が分からない事を良いことに、もう思いつく限り好き勝手に、ひたすら自由にゆるーい記事を毎日書かせていただきました。

結局、期間中2ヶ月くらいの間、60記事以上書きました。
小説っぽい文体で書いてみたり、2台のケータイ並べてステレオ写真を撮ってみたり、連写機能を限界まで使って10時間かけて23万枚撮影したのをギネスに挑戦(への挑戦)してみたり、かなりやりたい放題やらせていただきました。富士通のキャラクター「moimoi」の作者さんにメールインタビューして、その後実際にお会いできたのは良い思い出です。

で、そのブロガーイベントは終わったのですが、引き続きその流れでブログを書き続けていて、AMNさんのFans:Fansに登録してブロガーイベントなどにも参加したり、プレスイベントに紛れ込んだり、勝手にネタを作ってトライしてみたり、この一年でびっくりするくらいたくさんの経験をさせていただきました。航空会社の格納庫で最新ジェット機を見上げたり、日本で初めて公道をF1が走るイベントで足下を通り過ぎるのをドキドキしながら観戦したり、会津若松への旅行とか、郊外のテーマパークで犬たちに囲まれたり、プリンターやデジカメ、ケータイなど、いろんなガジェットの開発者さんたちから直接話を聞いて、実際にそういった商品に触れて感心したりなどなど。

ブログを本格的に書くようになって、自分の生活もちょっとだけ変わってきました。
まず、どこかに出かけたり、何かのイベントに参加したりすると、「ブログを書く」っていう視点で周りを観察するようになりました。「これは良いネタになるな」っていうのを無意識のうちに探してる自分。それは、ブロガーイベントだけでなく、完全にプライベートで参加しているセミナーでも、「人に伝える」っていう視点で理解しようとするので、内容をわかりやすくまとめるのが前より楽にできるようになりました。分からないことは分かるまで調べたり、いろいろな情報に触れていく課程で、世界が広がりました。

そうやって手に入れた知識や経験も大切な財産ですが、いちばん良かったのはいろんな人と出会えたこと。特に、面白いブログを書く人って、もちろん文章とか着眼点とかもすごいのですが、なによりも人間としても個性的で魅力がある人が多いです。型にはまらない経歴とか、ぶっとんだ週末の過ごし方とか、ちょっとしたこだわりとか興味とか。あと、集中力もですね。「すげぇなぁ」って感心するとともに、そういう人達に出会えたからこそ、「よし僕も」っていうモチベーションに繋がっています。

もともと、僕は面白そうなことがあると見境なしに頭を突っ込んでしまう性格だったのですが、最近にそれに拍車がかかった気がします。つい先日、「アートとブログを英語で学ぶ」っていうワークショップに参加させていただいたことがきっかけで、今僕は廃校になった中学校の教室を「アートスタジオ」として7名でシェアして、「日曜アーティスト」としての創作活動を行っています。これも、ブログをやってなかったらこんな出会いはなかっただろうな、と。

それにしても、「もう一年か」とあまりの早さに驚くと共に、「一年でこんだけやったのか」と、ブログを読み返すと自分でもちょっとあきれるくらいに。
相変わらず行き当たりばったりで、スタイルもポリシーもないままその場のノリと思いつきでブログを書き続けてますけど、本人はこれでも結構マジメにゆるーい記事の執筆に取り組んでます。時々仕事が忙しくなりすぎるとブログ書く時間がなくなってイライラしますが、書くことが楽しいと思える間はずっと続けて行きたいと思っています。

ブログを書くの、楽しいですよ。

by t0maki | 2011-11-21 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 日本発の世界基準、カッターはO...     「アート」について思うこと >>
Back to Top