ブログトップ | ログイン
西葛西で、本格インドカレーを食べる
 西葛西と言えば、インド人。
 そして、インド人と言えばカレー。
 それなのに、インド人の多い西葛西には、意外とカレー屋さんが少なかったりします。
 
 西葛西でインドの雰囲気を味わいたいなら、駅から徒歩5分程度の所にある、インド料理屋「カルカッタ」がオススメ。
 店に入ると、いきなりインド音楽とカレーの匂いに包まれ、「おぉぅっ」と圧倒されていると、インド人の店員さんがすかさず席に案内してくれます。ベシッベシッベシッと、大きな平手打ちのような音が聞こえるので、「ナンダナンダ?」と音のする方を見たら、インド人シェフがナンの生地を伸ばしていました。
 
 妻はチキンカレー。僕は、それが全く何か分からないまま「アル パラク」というカレーと、タンドリーチキンのセットを頼みました。
 もしゃもしゃとごまドレッシングのサラダを食べていたら、さっそくナンとカレーが運ばれてきました。
 果たして一体「アル パラク」なるものが何なのか、見ためと味とで推理してやる!……と意気込んでいたら、インド人の店員さんがテーブルに皿を置く時にはっきりと聞き取りやすい日本語で「ほうれん草で〜す」とバラしてしまったので、謎解きの楽しみがなくなってしまいました。だったら最初から「ほうれん草カレー」ってメニュー書いておいたら良いのに……。
 
 辛さが選べるカレーも美味しかったのですが、ナンが絶品。モチモチした食感と、ほんのりとした甘さが、カレーと相性バッチリ。食後にチャイもいただいて、舌もお腹も大満足のランチでした。

by t0maki | 2005-05-06 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< ケータイ版「マイクロ小説」配信中     おっさんとペンギン >>
Back to Top