ブログトップ | ログイン
「ScanSnap S1500 新モデル」はここが違う!
c0060143_11582331.jpg

「ScanSnap S1500新モデルタッチ&トライイベント」に参加してきました。
僕もScanSnapを自宅で活用しているのですが、使い始めたらもう生活になくてはならない機器になっています。断裁機も購入して、ひたすら自宅の書籍をデジタル化していますが、今回のイベントに参加してみて意外とまだまだ使いこなせていなかったなぁ、と。

▼閉じたところ
c0060143_11591384.jpg


▼全開!
c0060143_11591877.jpg


「ScanSnap S1500 新モデル」は何が新しくなったのか。
基本的に、ハードウェアはそのままに、ソフトウェアを強化したってのが、「新モデル」らしいです。
なので、旧機種でもアップデートすれば新機能が使えるようになる、と。

な、なんと。知らなかった……。

新機能としては、会場でも試してみたのですが、「ScanSnap Connect Application」というアプリを使って、iPhoneを含むiOSデバイスと簡単に連携できるようになった、と。ScanSnapでスキャンしたデータを、PCと無線LAN経由でアプリに吸い込む、みたいなイメージですかね。ホント、スキャナーに入れたデータがするすると僕のiPod touchに送られてきて、そのままPDF対応アプリで開けるので、かなり直感的で便利です。

その他、SugarSync連携も。もともと、ScanSnapの保存先をマジックブリーフケース等にすれば以前も「裏技的」に連携はできていたのですが、今回からきちんとインターフェイスにも「SugarSync連携」を公式にサポートした、と。やっぱり、時代は「クラウド」ですかね。

当日、会場ではITジャーナリストで競馬ライターでもある花岡貴子さんによるScanSnapのデモンストレーションがあり、思わず持ち運びのできる「ScanSnap S1100」も欲しくなってしまいました……。
c0060143_11593377.jpg



と、個人的に小さな発見というか、これから役に立ちそうな「小技」としては、長尺資料のスキャン方法。ScanSnap本体の「SCAN」ボタンを3秒以上「長押し」すると、最大863mm(34インチ)までの長ーーーい資料が一気にスキャンできるって、知ってました?
c0060143_11594434.jpg


いやいや、結構使い込んでる気でいたのに、まだまだ知らないことがあるんだなぁ、と。
「説明書読めよ」っていうツッコミ、毎度の事ながらごもっともです。

さてさて、自宅のScanSnapアップデートしなければ。

今日はそんなところで。


▼ScanSnap製品情報ページ
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/

▼SugarSync製品情報ページ
http://www.sugarsync.jp/

【おまけ】
会場に展示されていた漆塗りのScanSnapとキーボード
c0060143_1202384.jpg

c0060143_1202758.jpg



Fans:Fans

by t0maki | 2011-11-09 23:59 | ブロガーイベント | Comments(2)
Commented by naoki-kobayashi at 2011-11-28 17:19
FacebookのScanSnapページから来ました。naokiと申します。
奇しくも、私も同じエキブロです。

小技は、知りませんでした。いつも「原稿長すぎ」のエラーが出てました。

これからも、読ませて下さいませ。宜しくお願いします。

(ウチのScanSnapも、アップデートしなければ……)
Commented by t0maki at 2011-11-30 20:48
僕も小技は初めて知りました。先日、ようやく自宅のScanSnapをアップデートして、iPod touchと連携してニヤニヤしています。
これからも宜しくお願いします。

<< キヤノン最新デジカメ「Powe...     「々」や「〃」の記号について語るよ >>
Back to Top