ブログトップ | ログイン
そば屋と白馬
c0060143_22165248.jpg

家の近くにそば屋があって、その店先に馬がいるんです。
馬って言ってももちろん、リアルな生身の馬ではなく、作り物の馬。これがお金を入れたら動くとかいうんなら、「あぁ、客寄せの子供のための遊具だな」って分かるんですが、見た感じお金を入れるところも、遊具的な要素も全くなし。というか、子供が乗ってるところを見たことがないし、なんの支えもなくただ歩道の脇に置いてあるだけなので子供が乗ったらかえって危ない。

明らかにそば屋にはミスマッチなこの白馬。
実はこんなエピソードがあるそうです。

c0060143_2217946.jpg

ある日、メリーゴーランドを輸送していたトラックが店の前を通り、この馬を落としていった。そば屋の店主は「後で取りに来るだろう」と思ってこの馬を店先に置いた。ところが、いつまで経っても馬の持ち主が戻ってこない。かくして、この馬は延々とそば屋の店先にたたずんでいる、と。

この話をしてくれた人が子供の頃には既に店先にあったって言う話なので、少なくとも二、三十年はここにあるんじゃないかとのこと。

ホントかどうか分からないけど、面白いエピソードだったのでブログに載せてみました。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2011-10-27 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 朝日がシミル     自動販売機のディスプレイで起きた惨劇 >>
Back to Top