ブログトップ | ログイン
【追悼】Appleについて書いてみる
c0060143_2295183.jpg

「Macintosh LC630」が僕が初めて所有したApple製品。その後社会人になってWEBの仕事をするようになってもしばらくは会社ではWindows、自宅ではMacっていう状態でG3とかiBookなどを使ってました。効率的にてきぱき仕事をこなすならWindows、楽しく趣味の創作活動をするならMacっていうような使い分けですかね。

モバイルの仕事を中心に制作をするようになってからは創作活動もWindowsにシフトしましたが、iTunesはずっと使い続けていたし、最近はiPod touchを使い倒してたり。Apple信者ってワケではないですが、気づいたらいつもApple製品は身近にありました。

それにしてもジョブズっていう人はすごいなぁ、と、改めて。もちろん、Appleの全てが彼の功績ってわけじゃないけれど、彼がいなかったらここまでにはならなかったでしょうね。先日、スティーブ・ジョブズについて本を書かれたカーマイン・ガロさんの来日イベントに参加しました。彼の言葉や価値観だけで本が出るなんて、そしてその本がベストセラーになるなんて!Evernote日本法人の会長さんがジョブズが写った写真を見せたときの会場の反応。いや、僕だってジョブズと友達になりたいと思うし、「ジョブズの友達」っていう人に会えただけでも感動するし、なんなら「ジョブズが座った椅子に座った」っていうだけの人でもなんとなくスゴイねって思うくらい。

そう考えてみると、ジョブズがいない世界って、なんとなく寂しいよね。もうどんなに頑張っても、僕はジョブズに会うことはできないんだ、と。そんなことを考えてみたり。

ご冥福をお祈りします。

10/8追記:
そういえば、今突然思い出したけど、転職活動中にAppleの面接を受けたことがありました。すっかり忘れてた。興味ある職種じゃなかったけど、思い出作りのため。良い思い出だよ。

by t0maki | 2011-10-06 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 休日出勤途中に写真散歩     CEATEC JAPAN 20... >>
Back to Top