ブログトップ | ログイン
オレのマウスについて重大な発見がありました
c0060143_032018.jpg

今日は重大な発表があります。
今、僕が職場で使っているマウス「Logicool M705」のスクロールホイールをスルスルスルーの「フリースピンモード」から、カリカリカリの「クリック・トゥ・クリックモード」に変える方法が判明しました。

買ってからずーっとフリースピンだったのですが、もう、これが切れそうになるくらい使いづらくて。いや、高速でスクロールしたい時だったら良いんですよ。微妙にスクロールしたいときに、なんつうか、「揺り戻し」みたいなのがあって、これがものっすごいストレスだったんすよ。例えばスクロールアップして一番上に行くでしょ、そするとホイールがスルスルスルーって言ってすごい快調なんですけど、スルスルーが終わったときに「ちょっと戻る」って動きがあるんですよ。自分では意識してないときに勝手に「ちょっと戻る」から、一番上の一行がズレてしまって、またゆっくりホイールでスクロールアップしても、結局ホイールがユラユラしてるからそれに合わせてスクロールもフラフラ。止めようとしてホイール保持してる時は良いのですが、手を離した瞬間にユラユラ。それを何度か繰り返して、もう、ムキーーーー、ですよ。
ホイールの隙間に練りケシでも突っ込もうかと本気で思ったくらい。

自宅では、これの上位機種を使ってるので、カリカリカリモードがあるんじゃないかな、と思ってはいたのですが、ホイール押下しても切り替わらないし、ドライバーかなんか入れなきゃなのだろうかとぼんやり思ってました。

それがねぇ、ホイールの手前のボタン押したら切り替わるんですね。すっごい発見ですよ。買ってから10日くらいたって、ようやく気づいた。

説明書読めって?
ごもっとも!

by t0maki | 2011-10-02 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< ドクペチェリーとウォッカ、タコ...     ブログのお作法【写真編】 >>
Back to Top