ブログトップ | ログイン
「ジブリ美術館」の入場チケットに付いてたフィルムがかなり謎
c0060143_22461693.jpg

ジブリ美術館に行ってきました!ブログ記事はもう既に一本書いてますが、今日はもうちょっと詳しく書きます。

「ジブリ美術館」で娘よりもテンション上がる
http://tomaki.exblog.jp/16896204/

で、このブログ記事のタイトルにも書きましたが、「ジブリ美術館」に入場する時、引換券と交換で、入場チケットをもらえるのですね。で、そこにジブリ作品の映画のフィルムが3コマずつ付いている、と。
で、そのフィルムを見れば見るほど、どの映画のフィルムなのか全く分からなく悩み中、と。

問題のフィルムがこちら。
c0060143_22463378.jpg


その後、田園風景の方だけ、なんとかかろうじて分かりました。その場で見たときは「田んぼがあるからトトロかな?」って話ししてたのですが、でもあれって全部夏の設定だし。このフィルムは明らかに秋だし。実際家に帰ってからトトロ見たけど、こんなシーンはなかったし……。
で、後で調べて判明したのは、これは「平成狸合戦ぽんぽこ」のシーンだ、と。いろんなジブリ作品がある中で、なぜ狸合戦??もしこれが神社のおみくじとかだったら、かなり凶に近い方のヤツじゃないか?っていうか、楽しみにしていた子供が狸合戦引いちゃったら、泣いちゃうよ(だって、僕、今若干涙目だもの)。

で、もう一つのお釈迦様みたいのが光ってる方のは、スミマセン、全然分かりませんでした。もしかして、これも狸合戦ですか?狸合戦じゃなければダメですか?

おっかしいなぁ。ジブリ作品、たいていは見てるはずなんだが。特にナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女宅あたりは全てのシーンがばっちり脳みそに焼き付いてるはずなのに、さすがにこんなシーンは見た記憶が全くない。

仕方ない。狸合戦をもう一回レンタルするか……。

「映画ができるまで」の展示で、実際に背景美術の方がその場で絵を描いて実演してたのが面白かった。「うわぁ、ホンモノだぁ」って。こういうところで、美術館のやる気が伝わってきますよね。

短編映画は、「めいとこねこバス」を見ました。
映写技師の人、ヒゲが生えてるおじいさんっていう噂でしたが、実際に見たら普通の人だった……。でも、あの映写室は素晴らしい。自動で閉まる窓とか。天井や壁の絵とか、その部屋自体が作品。映写機も年代物でかっこいいなぁ、と思ったら、あれって実はダミーなんですね。トトロがいる入り口がダミーなように、あの古い映写機も演出のダミー。あぁ、知らなければ良かった……。

映画の内容は、やっぱり素晴らしい。トトロの続編というか、めいとねこバスの子供(新キャラ)のスピンオフ作品。(※この先1段落くらいネタバレ注意なので、気になる方はこの段落、飛ばして下さい。)「メイ」と「こねこバス」との出会い、特にボフッと出てくるあたりの演出、さすがだなぁ、と。会場から、「わぁぁぁ」っていう歓声が。あと、この映画見るとキャラメル、食べたくなるよね。「火垂るの墓」はドロップだけど、「めいとこねこバス」はキャラメル。間違いない。でさ、途中からねこバスが集まってくるあたりから、なんかちょっと怖くなかったですか?妖怪的なおどろおどろしさみたいな。こねこバスのばあちゃんのあの迫力、すごいよね。なんかもう、飛んでる姿とか、ラピュタの航空艦「ゴリアテ」を有機的にして遺伝子融合させたみたいだったもの。飛行の効果音とか、もろラピュタ。すごすぎる。

▼「めいとこねこバス」の絵はがき買いました
c0060143_2247150.jpg


▼あと、屋上のロボット兵がかなりカッコイイ
c0060143_2248331.jpg


▼ジブリ美術館は今年10周年(トトロの受付の壁)
c0060143_22584140.jpg


っていう感じで、ジブリ美術館について書こうと思えばいっくらでも書けるのですが、キリがないのでこのへんで。あの建物だけでも、一見の価値ありですね。今度また行く!

で、結局あのお釈迦様はどのジブリ映画に登場してたシーンなんだろうか……。
次回は、もっと分かりやすい映画のフィルムが欲しいです。


三鷹の森 ジブリ美術館
http://www.ghibli-museum.jp/

9/27追記:
やっぱりあのお釈迦様、「平成狸合戦ぽんぽこ」のワンシーンだったみたいです。
今度もう一回映画をレンタルして、きちんと見直してみます。

by t0maki | 2011-09-27 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 「chips 2011」の売り...     「ジブリ美術館」で娘よりもテン... >>
Back to Top