ブログトップ | ログイン
『マキコミの技術』出版イベントでマキコミマキコマレ
c0060143_1038879.jpg

「ソーシャルストリーム全盛時代だからこそ見直すブログ術 &一歩踏み出すマキコミ術 Presented by Six Apart」に参加してきました。

実はこのイベント、昨年12月に発売された『マキコミの技術』という本の出版イベント。なぜ出版イベントにもかかわらず出版から9ヶ月以上も経ってから開催されたかというと……まぁ、そこはきっと色々大人の事情的なものもあったりタイミングだったりするんだろうなぁと想像しつつ、僕は当事者じゃないので詳しくは知りません。震災の影響もあるのでしょうが、そこら辺の事情はそっとオブラートにでも包んでお茶を注いでかき混ぜておきましょう。

イベントの構成は、前半と後半とに分かれていて、本の作者でもあるその筋界隈では有名なブロガーさんネタフルの「コグレマサト(写真左端のアイコンの人)」さんとみたいもんの「いしたにまさき(写真右端)」さんが、ゲストを交えて「マキコミ、マキコマレ」について語るという内容です。
トークの中で「とりあえず書き続けていれば、人生変わるかもよ」っていうコメントがあり、「ふーん、そんなもんかなぁ」とか思ったけど、改めて「(自称)ブロガー」としての自分を振り返ってみると、確かにブログを触媒としていろんな人やモノを巻き込んだり巻き込まれたりしながら、少しずつですが確実にいろいろ変わっていってますね。それはもう、実感として。

そこらへん、以前「僕がブログを書いてなかったら」にもちょこっと書きましたが、ブログを通していろんな人と知り合い、面白そうなことに次々と首を突っ込んでいって、時には不必要にバッタバタすることもあるけれど、全体としては巻き込んだり巻き込まれたりしながらかなり人生をリッチにするような経験をさせていただいています。まったく収入には繋がらないけど、お金で買えないプライスレスな体験は、もう山ほど!

イベントが終わって、「よーし、僕もブログ頑張るぞー」と熱い思いを抱きつつ、残った仕事を片付けるために職場に戻って終電定時。サラリーマンブロガーはなかなかに大変なのですよ。職業ブロガーなんて、日本にはそうそういませんからね。
でも、まだまだ書き続けられる限りは、ブログ書き続けたいなぁ、と。そんな決意を新たにすることのできた、有意義なイベントでした。
トークショーの中で出てきた、「ファーストエントリーをさらす」っていう企画が面白そうなので、今度自分でもやってみます。


「マキコミの技術」っていう本、実はまだ読んでなかったので、しっかり会場で購入させていただきました。イベント特別価格の100円引きで。

本読んだら、またブックレビューを書きましょうかね。

とりあえず今日はこんなところで。


Fans:Fans

by t0maki | 2011-09-01 23:59 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< ファーストエントリーをさらしてみる     iTunes Card の使い方 >>
Back to Top