ブログトップ | ログイン
あまりにもつまらない映画を観たので思わずブログレビュー
いやー、久しぶりにめちゃめちゃつまらない映画を観ました。むしろ、つまらなさすぎてすがすがしい気持ちがする。

『グリーン・ホーネット』

どうしちゃったんだろ?この映画。
多分アレだな。原作見た人にしか分からないなにかがあるのかな?

以下、ネタバレあるかもしれまぜんが、とりあえず感想を。

まず、主役がどうも好きになれない。特にあのしゃべり方というか、声の出し方は多分原作がらみの演出なんだろうけど、なんかイラッとくる。
自分は何も出来ないのに新聞社を継ぐとか、助手のカトーになんでもやらせて、自分はいいとこ取りしようとするとか。
アレ?なんで熱くなってんだ、オレ。

だってさ、悪役が一番メインの最後の戦闘シーンで、ほとんど代役なんだよ?わざわざ途中で着替えて、なぜか一人だけガスマスク付けて、別の人が演じてる、と。どういう事情があったのかは知らないけど、これはひどいなぁ。

キャメロン・ディアスでさえ、全然演技がかみ合わずに残念な感じだし。

そして僕は、映画を観ながらいつになったらニコラス・ケイジが出てくるのか待ってたのですが、どうやら何か別の映画と混同してたみたい。ニコラス・ケイジはこの映画に出演してません。

あまりにつまらない映画だったので、思わずブログ記事にしちゃいました。
アメコミ原作みたいなヒーロー系の映画、個人的には嫌いではないんですよ。
戦闘シーンとか良く出来てたし、元ネタを知ってる人なら楽しめるのかもなぁ、と推測しましたが、とにかくとりあえず、僕はこの映画ダメでした……。

by t0maki | 2011-08-21 00:00 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

<< 『ツーリスト』を観ましたよ     この名刺入れがあまりに使いやす... >>
Back to Top