ブログトップ | ログイン
仙台から東京まで鈍行の旅
c0060143_2125085.jpg

仙台からの帰り道、ひさしぶりに「青春18きっぷ」を使ってみることにしました。妻と娘はもう少し仙台に残るので、僕だけのんびり鈍行で一人旅。仙台発福島行きの電車に乗ったのは13時過ぎ頃。
c0060143_2133050.jpg


ローカル線の楽しみって、景色を楽しむこともそうだけど、車内で聞こえてくる方言とかも旅情を誘いますよね。特に僕は、母方の実家が福島だったこともあり、福島弁が大好きです。「おばあちゃんち」っていう感じ。僕自身は福島に住んだことはないのですが、生まれた病院は母の地元の福島で、小さい頃はいつも夏休みになると福島に行ってました。

もう祖父母も亡くなってしばらく経つので、福島に行くことも無くなってしまったのですが、帰り道の途中でせっかくなので祖父母の家があった最寄り駅の本宮駅で途中下車しました。

19歳の夏に、自転車にテントを積んで、埼玉から福島まで旅をしたことがあります。延々と4号線を北上し、おばあちゃんちまで。途中台風にあったりしてたいへんでしたが、まぁそれはまた別のハナシ。

その時も訪れた、本宮駅近くの和菓子屋「虎屋」。記憶を頼りに行けるかと思ったのですが、極度の方向音痴のために全く行けそうな気がしないので、GPSナビで調べながら行ってみました。和菓子を買ったときに、「20年近く前にも来たことがあるんですよ」って言おうかと思いましたが、なんだか照れくさいのでそのままお金を払って店を後にしました。

甲子園を見ながらラーメン屋で遅い昼飯を食べ、蝉の声を聞きながら駅の周りを散歩しつつ、いろいろ写真を撮りました。ケータイをブンブン振り回しながら写真を撮ると、風景が歪むのが面白いので、調子に乗って空の写真をたくさん撮りました。
c0060143_2134556.jpg


夏の旅を満喫しました。

その後、黒磯と宇都宮を経由して、あっけなく21時頃には東京に帰郷。電車に乗ってたのは5,6時間くらい。途中、ツイートしたり、ブログを書いたりしてたら、あっという間に着いてしまいました。

たまには、こんなのんびりとした旅も良いですね。
「青春18きっぷ」、まだあと4回使えるので、またどこかへ行きたいなぁ、と。

by t0maki | 2011-08-13 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 「CINEMA 3D」とケータ...     うーむ >>
Back to Top