ブログトップ | ログイン
もうちょっと3D映像が気軽にレンタルできればなぁ
c0060143_1552763.jpg
LGエレクトロニクス製3Dテレビ「CINEMA 3D」でがっつり3D映像を楽しもう!……って思って挑戦したら、結構大変だったっていうハナシ。

モニターでテレビをお借りして、さて3Dブルーレイを観ようと思って『トロン・レガシー』をレンタルショップで借りたは良いけど、3D対応のブルーレイプレイヤーもレンタルして、さらにHDMLケーブルも買い換えて、諸々大変だったっていうのは前回ブログに書いた通り。

自宅で「クリッポーン!」 LGの3Dテレビ CINEMA 3D(LW5700)がやってきた
http://tomaki.exblog.jp/16605779


ブルーレイディスク返却期限ギリギリでなんとかトロンを3Dで堪能できて、めでたしめでたしっていう結末なのですが、そっからさて3Dをもっと堪能しようと思ってレンタルできるソフトを探してみたのですが、意外と3D対応のって見つけるのが大変なのですよ。っていうか、ほとんどない。

近所のレンタルショップでは、先に借りた『トロン・レガシー』がほとんど唯一の3D対応ソフトでした。
で、ネットのレンタルを活用して、邦画のちょっとコワイ映画を借りてみたのですが、3Dといいつつ、実際に3D対応だったのはオムニバスの短編5作品のうちの1本だけ。あとは全部普通の2Dって、なんかがっかりでした。甘いミカンだと思って買ったら、1個だけ甘くて残り4個はすっぱい、みたいな。

その後も、3Dだと思って借りようとしたゾンビ映画が、タイトルに3Dって書いてるのに実は2D映画だったり、プロレスとかアイドル系ビデオとか特に興味の無い内容だったり……、まだまだ気軽に一般向けに普通のレンタルショップで観たい3D映像がすぐに観られるってワケではないのだなぁ、と。
アバターも3Dで超観たかったけど、パナソニックの製品購入のおまけでついてくる非売品でしか3Dブルーレイは手に入らないらしいです……。オークションに2回入札したけど落札には至らず、諦めました。

仕方が無いので、テレビを返却したら3Dが観られなくなるにもかかわらず、Amazonで『塔の上のラプンツェル』の3D対応版を購入しました。3D版の他に、2D版とiOS向けのデジタルファイルがセットで付いてるので、まぁ僕のiPod touchでも後々楽しめるから良いか、と。

僕と同様にCINEMA 3Dをモニターしている友人の家に5人集まって観賞したのですが、かなり良かったですよ。やっぱり3D映像はかなり秀逸。特に、最高だったのは夜空を華やかに浮遊する灯籠のシーン。やっぱりこの表現力は3Dならでは。感動しました。
結構画面を斜めの方向から視聴していたのですが、問題なく3Dで観られるのは、円偏光方式のCINEMA 3Dの利点。顔を傾けてもある程度はOK。メガネも軽いし、ホント、家で観賞するにはうってつけ。ただし、目線の高さによっては3Dに見えないことがあるようなので、テレビ台は結構大事かも。

もっと気軽に、一般のレンタルショップで3D対応のブルーレイ映像が借りられたら良いのに、と思いますが、徐々に3Dブルーレイの販売タイトルも増えてきているので、そのうちレンタルショップのラインナップも増えることを期待しつつ。

今日はこのへんで。

Fans:Fans

by t0maki | 2011-08-08 00:00 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 自作のフォトブックが届きましたよ!     仙台行ってきました >>
Back to Top