ブログトップ | ログイン
「NS_CONCEPT 坂井直樹展」がガッカリだった件
c0060143_1129984.jpg

表参道で開催された、「NS_CONCEPT 坂井直樹展」に行ってまいりました。

坂井さんは、Evernoteのイベントでお目にかかって、「コンセプター」っていう肩書きとか、一見破天荒にも見えるその経歴とかに非常に興味を持っていたので、今回「NS_CONCEPT」っていうプロダクトブランドを立ち上げ、第一弾として「セイコー ブライツ アナンタ」とコラボレーションした時計を開発したとのことで、かなり期待してたのですが……。
目当てはトークショー。本当は行く予定はなかったのですが、急遽思いついての飛び入り参加。
予約しなかったのがそもそもの間違いでした。

イベント会場の隣の部屋に通されて、大きな投影画面でUstream中継で見るんだなぁみたいなのは雰囲気で理解しましたが、びっくりするくらい説明とかなにもなくて、開始時間が10分遅れるっていうのも、坂井さん本人のツイートで知りました。で、おもむろにイベントが始まったは良いのですが、結局Ustreamは使い物にならず、いきなりバグってたり、静止画でフリーズしてたり。隣の部屋では盛り上がってるのに、僕のところからは壁越しにいったい何がどうなってるのかまるで分からないという……。

「え?動画の話?っていうか、こっちから動画、全く見えないし…」

なんなら、もし面白い話が聞けたらこのセイコーの腕時計を購入しようかくらいの勢いで参加したのですが、あまり商品の話も話題に上らず、なんともがっかりな結果でした。
トークショーの内容もなにやら的を得ず、途中ぐずぐずな感じになったので、普段はこんなことほとんどしないのですが、あまりにヒドイので途中退席しました。
教訓としては、予約できるイベントは、きちんと事前に予約をしてから参加しよう、と。

イベント運営は難しいと思いますけど、きちんと観客の視点で企画をたて、当日きちんと仕切れる人がいるってのは重要なことなのだと実感。あと、トークショーなんだから事前にある程度はしゃべる内容とかリハーサルは大事だと思います。軽く段取り程度でも良いので。あと、Ustreamはきちんと事前に回線の状況とかテストしましょうね。

なんだかんだ行っても、坂井さん本人は尊敬しているので、「NS_CONCEPT」については今後もフォローしようと思います。「O-product」っていうSFMOMAにも収蔵されたカメラが見られたのと、前回のイベントでおっしゃってた「ハイテク杖」が見られたのが収穫だったかな。Be-1もミニカーでの展示だったけど、あの場でホンモノが展示されていたら面白かったのに。もしくは、フロント部分だけぶった切った感じの展示、とかね。

ま、短期間で手作りの展示といった感じで、それはそれで好感持てましたが。

うーん、なんか今回はトゲのあるブログエントリーだが、仕方が無い。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2011-07-26 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< サーバー移管のおまけでついてた...     今度はホントにブックレビュー『... >>
Back to Top