ブログトップ | ログイン
自宅で「クリッポーン!」 LGの3Dテレビ CINEMA 3D(LW5700)がやってきた
c0060143_1551960.jpg

若干息切れ気味……。LGの3Dテレビが家にやってきたのは良いんだけど、3Dのブルーレイ見るのにやたら手間取ってしまい、ようやくなんとか見られたところ。いやー、大変だった。

▼前回書いたイベントレビューはこちら
http://tomaki.exblog.jp/16487200

c0060143_1552763.jpg
まず、CINEMA 3D(LW5700)が我が家にやってきたのが約一週間前。喜び勇んでTSUTAYAで3D版の「トロン レガシー」を借りてきて自宅のブルーレイプレイヤーにつなげて見ようとしたら、「お使いの再生機器、テレビは3D再生に対応しておりません」っていうエラーメッセージが。もちろん、テレビは3Dに対応している。ってことは、ブルーレイプレイヤーのせいか、ってことで、急遽DMM.comで3D対応のブルーレイプレイヤーをレンタル。本人確認がないと受け取れないっていうんで、週末に再配達してもらってようやく自宅に設置。……でも、相変わらず同じエラーメッセージ。どういうこと?と思ってGoogle先生に聞いてみると、HDMIケーブルが古いと3Dに対応していないことがある、と。で、近所のデパートで3D対応のHDMIケーブルを購入してつなげてみたが、相変わらずこの意地の悪いエラーメッセージは消えず、とりあえずなんとかテレビやプレイヤーの設定をひたすらアレしてこうしてたら、なんとか3Dブルーレイが見られるようになった、と。

いや、この手間とか。出費とか。やきもきする時間とか。大変だったー。

でも、やっぱり自宅で3Dの映像を見た瞬間、そんな苦労も一発で吹っ飛びました。やっぱすごいよ。CINEMA 3D。
トロンのバトルシーンとか、空間の奥行きと臨場感がすごすぎる。そして、何よりもうれしいのは、字幕が非表示にできること!映画館とかで、3D映画の字幕がものすごく邪魔なのですが、かといって、吹き替えは世界観ぶち壊しだから絶対に嫌だし。字幕非表示にして、純粋に3Dの映像を楽しめるって、ものすごい贅沢!

というわけで、テレビに付属のメガネに加えて、ヨドバシカメラでクリッポンメガネ(正しくは「クリップオンタイプ3Dメガネ AG-F220」)も購入して、家族三人で3D映画を自宅で楽しむことができましたとさ。まずはひとまず、めでたし、めでたし。


Fans:Fans

by t0maki | 2011-07-15 00:00 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 『英語組み立てTOWN』約半分...     Moimoi meets Mo... >>
Back to Top