ブログトップ | ログイン
『英語組み立てTOWN』発売記念イベント
『英語組み立てTOWN』発売記念ブロガーイベントに参加してきました。
ゲストスピーカーは慶應義塾大学教授でNHKの英語番組で講師もつとめた田中茂範さん。今回のアプリを開発したcoconeの監修も担当している方です。

「文法力」についてお話をしてくださいました。
単なる「文法の知識」ではなく、英語の思考回路を感覚的に身につける「文法力」を高めることが大事、と。
さすが、英語教育を専門にしている方だけあって、英語学習についての説明がわかりやすかったです。

さて、肝心のアプリですが、公開日ということでさっそく当日Android版をOptimus Chat(L-04C)でダウンロードして持って行ったのですが、レイアウトが崩れてうまく使えませんでした……。なので、急遽iOS版をiPod touchにインストールしての参加となりました。

無駄にAndroid版とiPhone版を両方購入してしまったので、画面キャプチャを両方公開します!
c0060143_19545828.jpg


これを見て分かるとおり、iOS版にはあってAndroid版にはない機能があります。「市長相談室」っていう質問コーナーは、iOS版のみ。リアルに英語についての質問ができるコーナーです。Android版は今後実装予定ですかね。

基本的な使い方としては、まずはタウンで「中学初級」や「高校」といった難易度を選び、その中からカテゴリ(文法項目)を選び、プレイ。日本語の文章に続いて英単語の固まり(チャンク)が出てきますので、日本語と同じ意味になるようにタップで並べ替える、と。これだとまぁ、よくある英語アプリですが、面白いのはどんどん解答していくとメダルが貯まり、街がどんどん建設されて繁栄していくってこと。メダルの種類は、銅、銀、金、ダイヤに加えて、スペシャルなブルーダイヤもあります。

▼タウンの様子。まだ始めたばかりなので建設中。難易度を選びます
c0060143_1955979.jpg


▼カテゴリ(文法項目)を選びます
c0060143_19551514.jpg


▼まずは日本語が表示されて…
c0060143_19551733.jpg


▼英語で単語の固まり(チャンク)を組み立てて行きます
c0060143_19552094.jpg


ブルーダイヤを獲得するには、5問全問を素早く正解して10000ポイント獲得した後、日本語ノーヒントで正解するとゲットできるようです。
頑張ってゲットしましたよ!
c0060143_19552233.jpg


問題数は追加ダウンロード分も含めると現状は全部で1000問あるそうなので、これを全部正確に、かつ素早く解答していくと、かなり街がゴージャスに成長するとのこと。さすがに1000問クリアできるか分かりませんが、少しずつでも挑戦していくと街の成長が見られて楽しそうですね。

残念なのは、他の人とスコアを競ったり、街を公開したりといったソーシャルメディアとの連携機能はまだないとのこと。PCサイトとも特に連携はしていないようなので、今後のバージョンアップに期待、と。

イベントの最後にゲーム大会があり、個人戦で9660点取ってもしかしたら良い線行ったかな?と思ったら、10000点満点を取った方が二人もいた……。というわけで、No prize for second place でしたよ。結構頑張ったのに、残念。

僕は個人的に、日本語で英語を勉強するっていうのには結構否定的なのですが、なにはともあれこういう風に楽しく勉強できるのは非常に良いと思います。とにかく、どんな方法であれ、常に意識して英語に触れてるってのが、英語力を上達する確実な方法なのは間違いないので。

とりあえず、1000個コンプリートは難しいと思いますけど、そこそこ街が育つくらいには頑張ってプレイしてみようと思います。

今日はそんな感じで。

関連記事

『英語組み立てTOWN』約半分をコンプリート
http://tomaki.exblog.jp/16605525

『英語組み立てTOWN』を完全コンプリート
http://tomaki.exblog.jp/16665686/


Fans:Fans

by t0maki | 2011-07-13 19:59 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< Moimoi meets Mo...     3D写真をカンタンにネットで公... >>
Back to Top