ブログトップ | ログイン
「ケータイ会議8」参加メンバーが森のアドベンチャーに挑戦!
c0060143_226128.jpg

「からびなぷーりーりんぐ、からびなぷーりーりんぐ」
富士山麓でハーネスつけて、地上14メートルの高さを呪文のように唱えながら続々登場するアスレチック的アトラクションに挑むオレ。

「ケータイ会議8」の参加メンバーさん達と、「フォレストアドベンチャー」というアクロバティックな森のレジャーを楽しんできました。

ハーネス着けてテンション上がり、かつ地上14メートルで舞い上がってる状態で縄ばしごを上り、いろんな吊り橋渡ったり、木の輪くぐったり、ネットにダイブしたりエライ長さのロープスライダーを滑り降りて尻から着地したり。

いやー、とにかく楽しかった。

ちなみに、開閉できる金属の輪っかみたいなのが「カラビナ」。滑車がついてるのが「プーリー」。そして、ハーネスのお腹のところについてるのが「リング」です。

もともと、1997年にフランスで生まれたレジャーとのことですが、日本でオープンしたのは2006年8月。富士山麓の標高1100mの森に作られたパークからは、天気の良い日は富士山も臨めます(僕らが行ったときは、ちょっと雲に隠れ気味)。

自然の中でスリルを味わい、自分でも呆れるくらい童心に戻って、肉体的にも精神的にもかなりリフレッシュできました。ちょうどアトラクションの途中で雷の音とともにスコールが降ってきて、進むことも戻ることも出来ない状態で高い木の上でびっしょびしょに濡れてるのに、なんかもう愉快で楽しくて仕方ない感じで。

こんな風に、大人になってから本気で遊ぶのって、貴重な体験だなぁ、と。
こんなになりふり構わず遊んだのって、いつぶりだろ?


「ケータイ会議」のオフ会っていうことで、みんなF-09Cやそれぞれのケータイで写真や動画を撮りながら。

▼雨の中撮る人
c0060143_2263229.jpg


▼滑空しながら撮る人
c0060143_2262458.jpg


▼もちろん、僕も(着地に失敗…)



3Dも撮影したので、裸眼用にステレオグラムに加工しました。(見方はこちらの記事参照)。
c0060143_2265897.jpg

c0060143_227526.jpg


翌日、日頃の不摂生がたたって全身まんべんなく筋肉痛を味わっていますが、ぜひまた行きたいと思います。娘がもうちょっと大きくなってからかな。

今日はそんなところで。


F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2011-07-11 22:07 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 「Optimus bright...     ロックだぜ!オレの魂の叫びを聴... >>
Back to Top