ブログトップ | ログイン
F-09Cの方位磁石で遊んでみた
c0060143_0163923.jpg

「ケータイ会議8」が始まってから、僕はほとんど「F-09C」のカメラか3Dについてしか書いてない……。こんなにいろんな機能がぎっしり詰め込まれたF-09C、せっかくなので何か目新しい機能についてもレビューしたいと思います。

方位磁石。

なんか、そそられる機能です。


早速起動してみたら、なんだか見覚えのある記述が。
「方位を測定するために携帯電話を8の字に動かしてください」
あ、以前レビューしたコレと一緒だ。

人目もはばからずぶんぶんケータイを振ってると、いきなり方位磁石が現れました。

お、なるほど。北西330°か……。

意外と北0°ぴったりに合わせるのが難しいな。

北5°

北358°

北3°

北356°

……もう飽きた。



えーと、どこか山とかジャングルで遭難した時、使ってみたら良いと思います。あとは、北枕かどうか調べるときとか?
この機能、地磁気を活用しているとのことで、電波が届かないところでも使えるらしいですよ。

ん?ちょっと待って。地磁気を使ってるの?


とりあえず、思いついたので遊んでみた。
動画の後半、手をかざした時の針の動きに注目してください。



で、最後に測定不能になります。
マジックみたいでしょ。

種明かしをすると、こんな風に指の間に磁石を仕込んであります。
c0060143_017332.jpg


やっぱり磁力に反応するんだな。
(※よい子のみんなは真似しないでください)


今日はそんな感じで。


F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-09C/F-12C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2011-07-03 00:18 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< ANA「ボーイング787」SR...     「F-09C」で自作の3D動画を観る >>
Back to Top