ブログトップ | ログイン
突発的映画レビュー
『トロン:レガシー』を観ました。知り合いが観て酷評してたので、あまり期待せずに観ましたが、少なくとも僕は好きな映画でした。このビジュアル効果や世界観、細かい小道具や乗り物、セットのデザインまで、とにかくすごいな、と。ストーリーは置いといて(そもそも前作を観てなかったりもするので)、観ているだけで興奮する映画でした。こうなってくると、前作も気になる。そしてさらに、3D版も気になる!


『戦場でワルツを』ついこないだ観たんですが、この映画もまた違った意味ですごかった。ほっとんど予備知識のないままたまたま観たんですが、まずアニメーションの映像表現に驚き。『ウェイキング・ライフ』とか好きなので、同じロトスコープの手法かと思ったら、違うんだってね。むしろ、Flashで作るアニメーションにCGを加えたような作り方らしい。なんと。そして、最後のシーンとか。「あ、そうなんだ」と、そこで初めて気づきました。

by t0maki | 2011-06-28 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 学生時代のちょっとした失敗談を告白     週末の英語のお勉強 >>
Back to Top