ブログトップ | ログイン
「ちょっと笑えない英語」が、ホントに笑えないんだが…
c0060143_13412.jpg

というわけで、英語勉強しようと思っていろいろiOSアプリなどを物色中なのですが、アイコンだけ見て「おっ!」と思ったのでダウンロードしたのがコレ。よくみたら、やっぱりスイスイさんのところでつくったアプリらしい。
c0060143_1324573.jpg

昔、「タイツくん」ってのがあって(今もあるのか?)、なんか下請けの下請けみたいな感じで待受やらデコメやらの仕事を個人で受注したことがあり、「この微妙なバランスの笑いのセンス、いいなぁ」と感心した記憶があったので、このアプリもおもしろそうだな、と。

で、実際にやってみると……。
おもしろくない…ことはないけど……。

あの、「タイツくん」の飄々とした大人の笑いみたいなセンスはなくて、なんだかちょっと悪のりっていうか、微妙な感じがするんですよ。教室の中では面白いと思われてる先生が、調子に乗ってテレビに出たらスベリまくった感じ?

うーん、ちょっと残念。
中途半端に「まじめ」な感じが、どうもなんか、歯がゆい。

唯一ウケたのが、有料アプリの紹介で、よくある「映画館でインタビューしてきました」的なテレビCMでありがちな台詞をマネた日本語と英訳の中で、こんなのがありました。

これは、狙いなのか?それとも誤訳なのか?
c0060143_133928.jpg

日本語:「涙が止まりませんでした」
英語:「Couldn't stop laughing」

笑いすぎて涙が止まらない……ということでもないよなぁ。

それにしても、「笑い」って難しいよね。


ちょっと笑えない英語
http://goo.gl/UZBiy

by t0maki | 2011-06-24 01:39 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)

<< 「ケータイ会議8」が始まります...     「SquareClip」で国内... >>
Back to Top