ブログトップ | ログイン
名刺入れのお話
c0060143_2148323.jpg

僕の肩書きは「プロデューサ」っていうことになっているので、営業ほどではないですがそれなりに結構な頻度で名刺交換をする機会があります。

名刺交換って、初対面で一番最初にやるので、「やぁやぁどうもどうも」っていうまだ打ち解けないままの腹の探り合い的な雰囲気の中で適度に緊張しながらやるので、名刺を一枚ずつ取り出して、お作法を意識しつつ相手の名前と顔を見ながら名刺を差し出して席順と肩書きはえーと……なんてことをやるから結構面倒くさい。相手側とうちのメンバーが行列作りながら、試合前の挨拶みたいに順番にやってくときに、誰かが名刺取り出すのにモタモタすると「お前、後がつっかえてるぞ」みたいなことになってしまったり。

で、今回何が書きたかったかというと、名刺入れのハナシです。

c0060143_21481750.jpg

コレが、今僕が使っている名刺入れです。
何の気なしにたまたま買ったのですが、これが実に使いやすい!

この名刺入れは、冒頭の写真の通り、開かずにそのまま一枚ずつ取り出せる、と。もう、親指で「スッ」って感じですよ。
唯一の欠点は、枚数がたくさん入らないので、補充用と、もらった名刺の保管用に、僕はこれとは別に容量の大きめな名刺入れをもう一つ持ち歩くようにはしています。あと、名刺のサイズや紙の厚さによっては使えないと思うので、買う前に試した方が良いと思います。

週末の「日曜アーティスト」の活動用に、この名刺入れをもう一つ欲しいなぁと思ってるのですが、どこで買ったかいまいちはっきりとは覚えていない。
確か、ビレッジ・バンガードあたりで買った気がするのですが……。どこの店舗だったろう?とりあえず、今度行ったときに探してみよ。

あ、その前に、個人用の名刺を新しく作らなきゃ。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2011-06-16 00:00 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< あなたへの手紙: 「F-07C...     写真を加工したFlash待受けを制作 >>
Back to Top