ブログトップ | ログイン
写真を加工したFlash待受けを制作
Flash待受けを作りました。
まず一点目は、こないだブログ記事にも書いた、幽霊坂の写真を使って。
右下の方に、ぼんやりとアナログ時計が表示される仕様です。
c0060143_1533640.jpg


もう一つは、スカイツリーの待受画像。
ちょうど、オフィスの休憩室から見るとスカイツリーが手前のビルに重なって、こんな風に見えるんですよ。デジタル時計を入れたのと、あとは電池連動で充電中は色が変わったり、電池残量が少なくなるにつれてスカイツリーも高さが低くなるっていう演出も。
c0060143_1571855.jpg


このスカイツリーの写真を撮ったのは、仕事で徹夜明けの早朝。朝日が目にしみました。

深夜の坂道と、早朝のタワー。つながりがありそうでないような。
とりあえず、そんな感じで。

by t0maki | 2011-06-15 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)

<< 名刺入れのお話     青い鳥がひたすら欲望をつぶやく待受け >>
Back to Top