ブログトップ | ログイン
ファンズファンズのファンとして、ユーザーミーティングに参加したよ
c0060143_21591595.jpg去年の年末くらいに富士通さんのケータイをモニターレビューするっていう「ケータイ会議」に参加させていただいてから妙にブログ熱が高まって、なにやら毒にも薬にもならない、自分にとって何の得になってるのかもよく分からないような記事を日々書き連ねておるのですが、その後ブログやソーシャルメディアを使ったマーケティングっていうのにも興味がわいて、実際にアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さんが運営するFans:Fans ファンズファンズに登録したのが数ヶ月前。いくつかの「ブロガーイベント」に押しかけていっては、製品やサービスのモニターレビューと称して思いつきのネタなどを書かせていただいております。

で、今回「第1回 Fans:Fansユーザーミーティング」というものが開催されるということで、さっそく参加してきました。

そもそも、「Fans:Fans」っていうのは何かっていうと、「好きなものでつながるファンサイト」っていうコンセプトで、オンライン上で「ファン」と「企業」をつなぐ場を提供しているサービス。たまたま、「ケータイ会議」に参加していらっしゃるブロガーさんも多く登録されているようでしたので、「僕も僕もー」と、登録してみたっていう経緯です。

登録して数ヶ月。それなりにブロガーイベントにはいくつか参加させていただいていて、その都度勝手なレビュー記事をブログを書いたりなどしていますが、そういえばFans:Fansサイトの機能自体はそれほど使いこなせていないなぁ、と、改めて。「何かいろいろできそうだぞ」っていう雰囲気が感じられるのですが、なんとなくあと一歩踏み込めてない感じ。

これを機に、もうちょっと使い込んでみたいなぁ、と思うのですが、なんかこう、ユーザーメリットというか、モチベーションみたいなのをどこに見つけたら良いんだろうっていうのがうまく理解できてなかったり。

ブロガーイベントの方は、純粋に面白い話が聞けたり、実際に製品を使わせていただいたりできるのでわかりやすいメリットがありますが、一方でサイトのサービスはどう活用したら良いのかなぁ、と。

今回、他のユーザーさんからもいろいろ活発な意見が出ていたので、それが今後のサービスに活かされていくのだと思います。

こんな風に、実際にサービスを提供する側と、ユーザーが、一つの部屋で自由な意見交換ができるっていうのは、考えてみたらすばらしいことですね。そして、会議室での意見交換の後、さりげなく居酒屋での懇親会を用意しておくあたり、さすがだな、と。改まってはできない話も、飲み食いしてるとさらりと出てくるってこともありますからね。

とりあえず、来週もイベント2つ参加させていただく予定なので、しっかりレビュー記事書こう、っと。

by t0maki | 2011-05-20 23:59 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< ドコモの内覧会で「3Dコンテン...     英語のプレゼンイベントで赤っ恥... >>
Back to Top