ブログトップ | ログイン
エヌトラ(N-TRANSFER)セットアップ完了!デジフォトフレームをクラウドで
c0060143_20403997.jpg

というわけで、やってみた。
デジカメで撮った写真を、オンラインストレージを経由してデジタルフォトフレームに送るという、コンビネーションプレイ。
レビューもちょっとややこしくなるけど、今回の主役はN-TRANSFER(通称エヌトラ)です。

まずは、登場人物のまとめ。

N-TRANSFER (クラウド対応のデバイスサーバー)
Cyber-shot (デジカメ)
FileJet (オンラインストレージ)
S-Frame (デジタルフォトフレーム)

で、今回の流れはこんな感じ。

1.デジカメで写真を撮る
2.オンラインストレージにファイルを送る
3.クラウド対応のデバイスサーバーがファイルのやりとりをする
4.デジタルフォトフレームで写真が見られる

説明書だけを見ながらやろうとしたら設定がうまくいかず、下記の動画を見ながらやったらなんとかできました。最初からこの動画を見ながらやっておけば良かった……。
初期設定~ご利用イメージの動画 | N-TRANSFER

撮った写真をFileJetにアップしたら、自宅のリビングに設置したデジタルフォトフレームに自動的に反映されました。「おぉぉ、これがクラウドかぁぁ」と、分かったような分からないようなことをつぶやきつつ、素直に感心。

ただ、まだ何かがうまくいってないようで、「パソコンと通信中」みたいな画面で固まったりしてるので、エヌトラの再起動をしたりなど。なんでだろ?
なんとなく心当たりはあるので、あとでまたちょこちょこ設定などをいじってみます。

このエヌトラ、アイデア次第でいろいろ使えそうですよ。「クラウド対応のデバイスサーバー」っていう説明だとなんとなくとっつきにくい感じですが、実際に使ってみると機能自体はむしろ初心者の方にもやさしい感じで、パソコン無くてもクラウドサービスを体感できるっていう機能もあり、スゴイと思いました。
ドキュメントスキャナにエヌトラつないで、読み込む先からEvernoteにアップっていうの、今度やってみようっと。

まだまだこれから使い始めるところなので、続きはまた今度。


Fans:Fans

by t0maki | 2011-05-05 20:45 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< iOS向けのMOLESKINE...     電車で遭遇した飛来物撤去作業の様子 >>
Back to Top