ブログトップ | ログイン
「TEGAMI」ハンブルグ日本映画祭用ポストカード作品を制作したよ
c0060143_17504535.jpg

ちょうど10日くらい前に、原宿のデザインフェスタギャラリーでCJキューブさん主催のチャリティー展覧会に出品させていただいたのですね。で、そこで知り合いになったイラストレーターの方に、ドイツ在住の日本人アーティストの方が「TEGAMI」っていうプロジェクトを準備していて、日本在住アーティストからのハガキを募ってるってTwitterで聞いたのが昨日の夜。

で、今朝撮影して、午前中にPCで編集して、昼過ぎにはハンブルグへ発送しました。

ここで改めて思うんだけど、なんかもう、時代の流れっていうの?こういうのって、一昔前では考えられなかったなぁ、と。

まず、ハンブルグで発信された個人のアーティストの活動が、巡り巡って目の前にポーンと現れること。SNSのつながる力って、すげぇなぁ、と。
で、構想が決まったらすぐに制作に着手して、デジカメ使って撮影したら、直後にPCに取り込み、Photoshopでリタッチしたものを即Epson PX-5Vで印刷。
撮影から完成まで正味3時間で仕上げた作品は、エアメールでドイツまで運ばれていって、僕が行ったこともない場所で展示されるかもしれない、と。

面白い世の中だなぁ、と、思うわけですよ。
ゴールデンウィークだからできたってのもありますが、今後もっともっと、こういう風にリアルな創作活動にも参加したい、と企んでいます。

この作品、赤青眼鏡をかけて見ると、かなり奥行きのある立体的な作品なんですが、このまま見ても、これはこれでありかな、と。「なんか、色がいっぱいあるなぁー」くらいな感じで見ていただければ。もちろん、赤青眼鏡をお持ちの方はぜひどうぞ。天井から立体的にぶら下がって見えるのが、かなり面白いですよ。


▼Flickrでも作品見られます
http://flic.kr/s/aHsjtaVzjr

▼綿引展子さんの「TEGAMI」プロジェクト
http://hamburg-projekt.blogspot.com/

by t0maki | 2011-05-03 17:57 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< Cyber-shot で 「高...     「エヌトラ」のために自宅のLA... >>
Back to Top