ブログトップ | ログイン
「エヌトラ、エヌトラ」って唱えてみる
c0060143_438625.jpg

「エヌトラ」、すなわち「N-TRANSFER」を中心に、デジタルフォトフレーム「S-Frame」や、写真共有・投稿サービスの「FileJet」などを活用して写真や動画を楽しむというブロガーイベントに参加しましたので、そのレビューエントリーを。

まずは、「N-TRANSFER」って何者?ってところから。

実は、このブロガーイベントに参加することが決まる前は、「N-TRANSFER」っていうものが何をするものなのか、僕も知りませんでした。
「クラウド対応のデバイスサーバー」って言われてもいまいちピンとこないし、「USB機器をパソコンを介さずに接続」とか、「USBメモリーを接続すると大容量データの送受信が可能」とか、なんとなくスゴイんだろうなと思いましたが、「ぬぬぬ、タダモノではないな」というのが実感したのは、実際に使ってみてから。

ScanSnapにつなげて、スキャンした文書を直接Evernoteへ、なんていう使い方は結構一般的みたいだけど、今回デモをしていただいたのは、デジカメで撮影した写真や動画を、そのまま「N-TRANSFER」を使って遠隔地のフォトフレームに送る、というもの。SDカードをUSBアダプタにつなげて「N-TRANSFER」に差すだけで、データが「FileJet」というオンラインのファイルストレージサービスへアップされ、インターネットに接続されたもう一つの「N-TRANSFER」がダウンロードし、デジタルフォトフレーム「S-Frame」に送る、と。
こうして言葉で説明するとややこしくなりますが、「あれ?さっき撮った写真がもうネット経由でフォトフレームに?」っていうのは、ちょっとした感動ですよ。

もちろん、パソコンに取り込んだデータをFileJetに送ることも可能。
アイデア次第で、いろんな活用法があるんじゃないかな、と思います。

今回、「ネタフル」ブログでおなじみのコグレマサトさんがご登壇され、「N-TRANSFER」について、ひたすら食欲を刺激する食べ物の写真や動画満載で活用法をお話しされました。いやぁ、夕飯時のお腹にあのプレゼンは効くなぁ。「うなぎ食べたい……」

で、コグレマサトさんが提唱していたのは、「N-TRANSFER」を「エヌトラ」と呼びましょう、と。

「エヌトラ、エヌトラ」

うん、確かに呼びやすい。

ということで、しばらく「エヌトラ」と、デジタルカメラ「Cyber-shot」、デジタルフォトフレーム「S-Frame」をお借りしているので、このブログでレビューしますよ。

さて、どんな風に使って遊ぼうかな。

Fans:Fans

by t0maki | 2011-05-02 04:50 | ブロガーイベント | Comments(0)

<< 「エヌトラ」のために自宅のLA...     祈りの折り鶴 >>
Back to Top