ブログトップ | ログイン
ライフログを極めたい
過去作品や資料等のデジタルアーカイブ化と平行して、ライフログをもう少し効率的にまとめられないかな、と。
理想としては、オンラインサービスも含めて通常どおりアウトプットしていると、自動的にライフログとして一カ所に集約されて蓄積していくのが望ましいが……。

アウトプットのデータ、記録に使うデバイス、そして記録メディアの構成とか、いろいろ組み合わせてフローを作っていければ。

ちょいと、思いつく限りに書き出してみると。

まずは、どんなデータをライフログとして統合したいか。
■ライフログデータ
・SNS
┗Twitter
┗Facebook
┗mixi
┗LinkedIn
┗その他SNSサービス
・ブログ
┗exblog
┗Blogger
┗その他ブログ
・写真、画像
┗Flickr
┗Fotolog
┗Instapaperなどのアプリ→Flickrに投稿
・その他
┗Gmail(アイデアメモ)
┗TXTファイル
┗PDFファイル(スキャンデータなど)

で、どんなデバイスを使ってアウトプットをしているか。
■デバイス
┗PC(モバイルノート、デスクトップなど複数台)
┗iPod touch
 ┗ATOK PAD
┗Optimus chat
┗F-01C
┗Sportio
┗各種カメラ
┗ノート・メモ(→ドキュメントスキャナ)

そして、肝心のデータの収集方法。とりあえず、「InBox」的な役割で。データを一カ所にまとめていく、と。
■収集・統合の方法
┗RSSフィードで取得
 ┗Googleリーダー
 ┗Yahoo! Pipes
 ┗blogtrottr
・TwitterAPI
 ┗Twilog
 ┗TweetAlerm
 ┗twtr2src
┗Gmailのフィルタで転送
┗NutshellMail
┗Evernote
 →メール投稿も活用
┗X-Life

まとめたものをどのように蓄積して、保存していくか。デジタルアーカイブですね。最終的な記録媒体と、あとはバックアップとして。オンラインストレージも活用したい。
■記録メディア
・外部記録媒体
┗外付けHDD
┗SDカード、USBメモリ
┗DVD-R
・オンラインストレージ
┗Sugarsync
┗Dropbox
┗Adobe
┗SkyDrive
┗quanp


「InBox」と「Archives」は分けて考えた方が良いかも。
テキスト形式はある程度蓄積させていってもOKだけど、画像や動画はあっという間に容量くうから。常に蓄積していって、ある程度の期間でArchivesに保管して、バックアップを取る、というのが正しい流れかな。
を、いかに手間なく、効率よくできるか。
できれば、過去にさかのぼってインポートできたり、一括で出力などができれば。あとは、諸々サービスと機能を比較しつつ。

うん、なんとなく見えてきたかな。
後でちょっといろいろ調整してみよう。

by t0maki | 2011-03-30 04:23 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 湯島聖堂の彫塑展、会期延長してました     ロバート先生、仙台に荷物をお届け中 >>
Back to Top