ブログトップ | ログイン
必殺のドクターペッパーチェリー味
 アメリカを代表する炭酸飲料(Soda)といえば、あなたは何を思い浮かべるだろうか?まず、コカコーラ、ペプシ、スプライト、7upと、競合二社の製品が交互に現れたあと、マウンテンデューとか、ルートビールあたりなどが出てくるかな?
 
 今回、僕があえてオススメしたいのは、「red fusion」である。
 ドクター・ペッパーのチェリー味。これこそが、真のアメリカの味だと僕は確信しているのです。
 どんな味かというと、まぁ、ドクターペッパーにチェリー味を付けたものなのだが、ドクターペッパーを味わったことがない人にこの味を説明するのは難しい。
 ドクターペッパーの味を例えると、そうだな……、中国古来のアヤシゲな漢方薬を手当たり次第にドバドバ入れて、かなり甘く煮詰めてから、最後に炭酸で割ったような味。あるいは、学校の化学実験室の床をなめた時の味(実際に舐めたことはないですけど)。
 で、red fusionはこのケミカル・テイストにさらにチェリー味を付けて仕上げている。チェリーというけど、さくらんぼともちょっと違う。強いて言えば、チェリーの缶詰。あの甘い汁だけをドボドボ大量に入れた感じです。
 
 これで、大体味の方は想像できましたでしょうか?
 まぁ、簡単に言えば、日本では絶対に量販されないであろう味。すなわち、アメリカの味なのである。
 
 なぜこんな文章を書いているかというと、今まさに僕はこのred fusionを飲んでいるから。けっして美味しい飲み物じゃない。いや、どちらかというと、かなりマズイ部類に入る味だと思う。でも、くせになる。
「まずいなぁ、まずいなぁ」と思いながらグビグビ飲み干して、しばらくするとまた飲みたくなる。そんな飲み物です。
 
 輸入食材の店とか行くと、たまに見かけます。
 皆さんも、機会があったら、お試しください。
 マズイですよぉ……。

by t0maki | 2005-04-26 13:54 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< High fever     「ALIEN」を再び堪能 >>
Back to Top