ブログトップ | ログイン
メイキング:撮影の裏側
16GBの無限連写、ちょっと残念だったなぁ。被写体に変化がなさすぎましたね。
1万枚ごとに抜き出して繋げれば多少動きが見えるものの、1,000枚くらいではホント全く微動だにしないからね。とても、23万枚撮影したようには見えない……。

さて今回は、F-01Cを使っていろいろ撮影した現場の裏側をちょこっと紹介。
まずは、前述の16GB無限連写。こんな感じで自宅のリビングで撮影しました。
c0060143_2414728.jpg
花は近所のスーパーで買ってきました。咲く瞬間を撮りたくて、つぼみが開きかけのを買ってきたのだが、びっくりするくらい全然咲きませんでしたね……。よーく凝視していると、多少白い花が軽く「ほころんだ」程度。

前回2GBやったときにバッテリーが半分なくなったので、16GBでは確実に電源供給が必要になる、と。なので、今回はクレードルをビニールテープで携帯本体に固定して、電源を確保しています。ちょうど三脚固定用のアダプターをそのままサイドのシャッターボタン長押しとしても使っているため、通常の電源の差込口が使えなかったのでこんな形に……。見た目は悪いですが、問題なく機能しました。
c0060143_2422633.jpg
この状態で、延々10時間撮影。
c0060143_2424937.jpg
花瓶を手前に傾けているので、ずれないように剥がせる接着剤で固定しています。


ちなみに、2GBで無限連写をしたときは、こんな感じ。
c0060143_243372.jpg
ビルの高層階から秋葉原の街を無限連写。この時も結構撮影時間が長かったので、遠景に見える橋まで歩いて行って、カメラに向かって手を振ったりのパフォーマンスをしました(点くらいにしか写ってなかったですが…)。


ミルククラウンの時のセッティングは、16GB無限連写と同じ。ペットボトルに穴を開けて、牛乳を注ぎ、ポタポタ垂らしながら無限連写で撮影、と。
c0060143_2431676.jpg


これが、マシュマロカタパルト(オープンアシストボタン)の時の動画撮影風景。
c0060143_2432951.jpg
妻が外出中、娘と二人で盛り上がりながら撮影しました。
公開してない動画がいくつかあるので、後でこっそりYoutubeにアップしておこうかな。

それにしても、今回ケータイを使った撮影で大活躍したのが、この三脚にケータイを固定するためのアダプター。確かネットで400円くらいで購入したもの。無限連写の時のシャッター長押しにも使えるし、かなり重宝しました。

昔から「トイカメラ」が好きで、いろいろ写真で遊んでいましたが、今回は結構がっつりとケータイのカメラ機能を使ったおバカな撮影に挑戦しています。ケータイ会議も残りあとわずかになってきましたが、今後も(プライベートでも)ケータイのカメラを使った遊びは続けていきたいと思っています。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2011-01-04 02:44 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 正月明けの青空のもとでブログを...     16GBで10時間の連続撮影記録 >>
Back to Top