ブログトップ | ログイン
ケータイの画面を撮影するために、蛇腹の撮影用カバーをつくってみた
ケータイに取り付けて、明るいところでケータイ画面を撮るための蛇腹式撮影用カバーをつくってみました。
みためはかなり不格好ですが、なかなか使える便利な撮影道具です。
c0060143_225251.jpg
ケータイの画面をブログで使用したい時、その画面をカメラで撮影する必要があります。真っ暗な部屋で撮影するのなら良いのですが、明るいところで画面を撮ろうとすると、ガラス面にいろいろ写りこんできれいに撮りづらい。

そんな時、この撮影用カバーが役立ちます!

以下の写真用のような感じで使います。上部の穴の部分にカメラのレンズが来るように位置を調整して、下に置いてあるケータイの画面を覆いかぶせるようにして撮影します。こうすることで、光が入り込まず、きれいにケータイ画面を撮影することができるのです。
c0060143_294017.jpg

黒いガムテープと厚紙を使ってつくりました。ケータイの画面サイズに合わせて蛇腹を折り、カメラの位置に合わせて上面の紙に穴を開けたり。蛇腹を折るのが結構難しくて、なんだかんだでつくるのに2時間近くかかりました。一回つくり方を覚えてしまえば、二回目以降はもっと早くつくれると思いますが、今回は結構試行錯誤しながらつくったので。


で、実際にこの蛇腹の撮影用カバーを使って撮った画面の写真がこちら。
c0060143_2115465.jpg

悪くないでしょ?外からの映り込みも無いし。自分としては、十分満足。


by t0maki | 2010-12-17 02:14 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< F-03Cのマイセレクトモデルもでる     待受にしちゃいました >>
Back to Top