ブログトップ | ログイン
アクセスポイントモードレビュー(若干怪奇小説風)
<前回「フィーチャーフォン」記事からの続き>

 実は私、ある時一寸魔が刺してしまいまして、気の緩みと申しましょうか、iPhone4を手に入れようと血迷ったことがございます。本当に今思い返すと脂汗でございますが、iPhone4購入予約を開始をした日の午前二時頃にS社のサイトにアクセスし、コツコツと手間のかかる膨大な必要入力事項を全て記入し、最後の送信ボタンを押したところ画面が固まり、明け方三時半過ぎまで30分以上も画面を凝視しておりましたが、夜も白々と明ける頃、独り静かに「ダメだこりゃ」とつぶやき、そのまま初日予約を諦めたのでございます。

 その後も、香港からiPhone4を輸入したらFOMA回線で使えるぞ、という知人が教えてくれたおいしい情報に飛びつきそうになりましたが、初期費用でウン万円かかることを知り、これもまた断念。
 結局、【PDF読書専用機】としてiPod touchを購入したいきさつは皆様御存知の通りでございます。
 
 それからしばらく、快適なiPod読書生活を送っておりましたが、この度、「ケータイ会議7」にてF-01Cをレビューさせていただくことになり、端末の機能として「アクセスポイントモード」なるものがあることを知り、さっそくdocomoショップに訪れてパケホとmopera Uの契約をいたしまして、F-01CをWi-Fi通信の親機として設定することで、思いもかけずdocomoの回線でiPod touchをネットに繋ぐことができました。
 
 それからはもう、めくるめく夢のような日々でございます。
 Twitter、Facebook、mixi、Evernote、Dropbox、SugarSync、Flickr、Linkedin、Tumblrと、使う使わないに関わらずSNSや写真共有サイト、オンラインストレージのアプリを次々とダウンロードし、F-01C経由でネットにつなげて楽しんでおります。もちろん、今私が使っております、Exciteブログでも、iPhone向けアプリを出しておりますので、今回のブログエントリーも、iPod touch からF-01CのWi-Fiを経由して更新したものでございます
 
 今はもう、iPhone4を買わなくて良かった、と、心の底から思っております。と、同時に、徐々にiPadのWi-Fiモデルに食指が動きそうな自分の欲深さに気づき、人間というものの浅ましさと罪深さを実感しております。


「誰か、ワタシにiPadおくれ」


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

※iPodでアップしたあと、やっぱり後からPCで手直ししました。まだ、iPodでの入力に慣れてない……。

by t0maki | 2010-12-10 00:42 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 電子コンパスを調整する     フィーチャーフォンのフューチャ... >>
Back to Top