ブログトップ | ログイン
50インチのテレビでケータイ画面を見てみると?
「えーと、とりあえずF-01Cで何しようかな」と考えてたら、なんかHDMI端子でテレビとつなげられるって聞いたから、とりあえずつないてみた。


つないでみた。


つないでみた。


何もおこらない……。



あ、つないだだけじゃダメなのね。ちゃんと、メニューからHDMIの「出力開始」みたいなことしなきゃダメなのね。そうなのね。
そんなの、トリセツに書いてないし、分かんないよ。
あ、「使いかたガイド」に書いてあるのね。そうなのね。


……つないでみた。
c0060143_1425930.jpg

つながった……。

ダメだ、ツボった。面白すぎる。
ケータイ画面が、50インチのテレビに映ってる!!
この間抜けな迫力、写真では伝わらないかもしれないけど、いつも手のひらで見ているちっぽけなQVGA/VGAサイズの画面が、50インチって…!

なんかアレだな。名刺をポスターサイズで印刷してみた、みたいな。
もしくはギネス級のバカでかいサイズのチューインガムを見たときのインパクト、みたいな、うーん、うまく伝えられないけど、とにかくこれはウケる。

ちなみに、自分のケータイサイトを表示してみたのがコレ。
c0060143_1431415.jpg
いろんなパーツが無駄にデカイ!

で、超短編小説のページを表示。でかすぎるでしょ、この文字は。
c0060143_1432231.jpg

で、最後に自作の待受を。
c0060143_143292.jpg

あ、でもこの使い方、アリかも。部屋のインテリアとして、自分のお気に入りのデザインでFlash待受を制作して、アニメーションとか、時計とか時刻連動のデザインなんかをテレビに出力する感じ。
縦横比もテレビ画面に合わせた方が良いかもね。

なんだか色々遊べそうですが、続きはまた今度。


F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

by t0maki | 2010-11-21 14:09 | モニターレビュー>ケータイ会議 | Comments(0)

<< 生まれて初めての指紋認証     『ケータイ会議7』に参加させて... >>
Back to Top