ブログトップ | ログイン
アートプロジェクト「108」への参加を決意
 アメリカ留学2年目。21歳の頃。
 僕はアート学部に移籍することを決意した。
 その決意表明として、左耳にピアスを開けたのだ。
 あれからもうすぐ10年。今週の金曜日で31になる。
 僕は、僕の思うような生き方を今までしてこれただろうか?
 
 ウェブデザイナーとして、かろうじて「クリエイティブ」な職業についてはいるものの、創造性の自由とは縁遠いまま、ひたすらクライアントの趣味趣向を汲んだお気楽で薄っぺらな「使い捨ての広告」を作り続けている。
 別に商業デザインが悪いと言っているわけではないが、企業の手先となって生活の糧を得ている後ろめたさはぬぐい去ることができない。
 
 だからこそこうやって、日頃の鬱憤をはらすために「日曜アーティスト」を名乗り、愚にもつかないちっぽけな作品をひねり出そうと地味な努力を続けているのだ。
 ちっぽけな待画作品。ちっぽけなマイクロ小説。ちっぽけなピクセルアート。ちっぽけな陶芸彫刻作品。
 しかしそんなささやかな創作活動さえ、満足に行うことができないこの苛立ち。
 
 アートプロジェクト「108」に参加することを決意した。
 現状で、制作に必要な十分な時間を確保できるかは分からないが、とにかくやってみようと思う。

『6名のクリエイター。6つの制作テーマ。そして、過去・現在・未来』

 不定期で1つずつ渡されるテーマに沿って、計6つの作品を制作していく。
 それぞれのクリエイターが、思い思いの媒体で作品を発表していく。僕は、このブログで、主題に対するエッセイを書こうと思っている。
 
 まだ、左耳のピアスは残っている。
 気張らず、あせらず、マイペースで頑張ろう。

by t0maki | 2005-04-17 23:33 | Comments(1)
Commented by 一応援者 at 2005-04-18 11:11 x
いつも影ながら応援してます。
何もお手伝いできないばかりか、協力すらできない1ファンとしては、もどかしいばかりですが、いつもずーっとこれからも、応援だけはしていきます!TOMAKIさんのペースで頑張って下さいね。

<< 恐怖のエアコンバトル     名作に感動する − 『Taxi... >>
Back to Top