ブログトップ | ログイン
写真を撮影→洗面所で現像→スキャナーで取り込み→リタッチ

 週末、妻をモデルに写真を撮った。
 いつもどこかに出かけた折などにちょくちょ撮ってたけど、今回は室内でじっくりと照明を調節したり、光量計で絞りとシャッタースピードを計ったり、結構本格的に撮影を行いました。
 久しぶりに、白黒フィルムを買い込んできて、三脚やレリーズなどを使ったりとやる気十分。
 カメラは最近ちょくちょく出番のある、中古のPentax一眼レフ
 
 最初は三脚使っておとなしく撮ってたのですが、途中からテンション上がって、1/60秒のシャッタースピードもなんのその、手持ちで接写撮影。
 
 ホントは後でゆっくりと現像しようと思ってたのですが、土曜日の明け方4時くらいに目が覚めたので、ベッドを抜け出し、洗面所でフィルム現像。
 
「やるときゃ、やるんだもんね。フフフフ」と意味不明な独り言をつぶやきつつ、現像が終わって洗面所を出たら、もう空が白み始めてました。

by t0maki | 2005-04-11 18:30 | アート>写真 | Comments(0)

<< レーザー彫刻システム、175万円〜     葛西臨海公園で、感動する >>
Back to Top