ブログトップ | ログイン
ツッコミどころ満載の「愛・地球博」・続報
 
 やばい。
 面白すぎる……愛・地球博。
 
 この安易なネーミングからして「ひと味違うかも」って思ってましたよ、前から実は。しかし、ここまでとは……。
 
 まずは中日新聞からの記事を抜粋。
「愛知万博(愛・地球博)協会の中村利雄事務総長は31日の記者会見で、家庭で調理したものに限り、会場内への弁当やサンドイッチの持ち込みを認めると発表した。小泉純一郎首相の指示を受けた対応で、1日から実施する。」
 
 開幕前から結構あちこちで非難の声が上がってたのに、なぜか今までかたくなに方針を押し通していたその愛知万博協会。ところが、首相の一声と、マスコミに取り上げられたことであっさりあっけなく方針変更。ここらへんの単純明快な変わり身の早さと卑屈なまでの実行力、さすがお役所主催のイベントといった感じ。いくら民衆につつかれても微動だにしないくせに、上からの圧力には「ハイ、只今!」みたいな……、って、ちょっと言い過ぎ?
 
 それにしても、意味不明な自己保身的「タテマエ」論理を振り回すのは相変わらずだなぁ。「家庭で調理した弁当は集団食中毒が起きる可能性がない」というのが方針変換の理由らしい。
 それって、開幕一週間後に気づくことなの?
 っていうか、市販の弁当はアブナイんだね?
 市販のお弁当を弁当箱に詰め替えるのはどうなの?
 市販のおにぎりはどうなの?
 遠足のお菓子は300円までなの?
 
 ここらへんに、スルドク的確な「ツッコミ」を入れてるブログ、たくさんあるだろうなぁ。
 
 じゃぁ、僕も。
 
「ふはははは」
 イヤ、もう、脱力気味に笑うしかない。

by t0maki | 2005-04-01 01:22 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 勤務先に、本年度の「目標」を提出     愛・地球博に弁当を持ち込む「裏技」? >>
Back to Top