ブログトップ | ログイン
楽天トラベルの待受クリエイター
 
 楽天トラベルの公式サイトに、待ち受けダウンロードのコーナーがあります。僕も一応趣味で「待画作家」みたいなことをしているので、前からその存在を知ってはいました。
 今まで、四名の待ち受けクリエイターの方達が、そのサイトで毎月待受画像を発表していたのですが、今回からそれが10人に拡大されました。その拡充メンバーに、僕(TOMAKI)も入っています。

 今日(3月25日)の夕方に、モバイルサイトの更新がリリースされ、10名のクリエイターによるケータイ用待受画像作品群が公開となりました。
 僕は、「旅先で役立つ(かもしれない)図記号集」というテーマで、公共のサインを使ったパロディー待画を制作しました。10点の作品を作成したのですが、今回は製作期間も短く自分も仕事が忙しかったので、ほぼ思いつくまま即興のつっこみネタで、全部をだいたい一晩で仕上げました。
 なんか、本職のイラストレーターの方達が凝った意匠の作品を発表している中で、なんだか自分一人おちゃらけている感じで申し訳ないような気もしますが、まぁ10人もいるのだから1人くらいはこんな風にウケ狙いの思いつき作品を出品する者がいても良いでしょう。
「楽天-旅の窓口」モバイル:http://m.mytrip.jp
 
 で、今夜はついさっきまでPCサイト用のプロフィール画像を作ってました。もしかすると、待画よりもこのプロフィール画像の方が時間をかけて作ったかも……。
 さんざん仕事でパソコンいじって疲れているのに、家に帰って趣味で創作活動する時は全然大丈夫なのだから不思議。むしろ、仕事のストレスを趣味の創作で発散しているのだ。
 
 いやー。でも、さすがに今週は疲れた。風邪もひいてたし。
 明日はひたすら、朝寝坊します。

by t0maki | 2005-03-26 02:29 | アート>待受画像 | Comments(0)

<< 空空空     vaccineと爆死の相似学的洞察 >>
Back to Top