ブログトップ | ログイン
c0060143_12190169.jpg

グランプリの発表でうちらのチーム名が呼ばれた時、一瞬「ポカーン」としてしまった。いや、まさか受賞すると思ってなかった。嬉しいです、ありがとうございました。

高知県が主催するものづくりイベント「高知家学講座2017」に参加して、土佐和紙とデジタル加工や電子工作を組み合わせて「紙衣(かみこ)」と呼ばれる伝統的な衣装を現代風にアレンジし、制作・発表を行いました。会場は、赤坂にあるものづくりのシェア工房「TechShop」。

イベントは2日に分けて開催され、初日の2月1日は企画の説明とチームメンバーの発表。その後、Facebookのグループでコミュニケーションをとりながら、チームの代表者がTechShopの機器のトレーニングを受けつつ、2月18日の当日に一気に作り込む、と。いわゆる、ハッカソン的なイベントです。


レーザーカッターで工作中。さっきつくったデータがカットに24分かかるものだったので、その場でデータを加工して11分に短縮。和紙を二枚重ねて同時に出力することでさらに時間短縮。機器をみんなで共有しなければだから、スピード大事。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
レーザーカッターで工作中


土佐和紙をレーザーカッターで切っていきます。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
土佐和紙をレーザーカッターで切っていきます。


仕上がりはこんな感じ。「高知家」のロゴをモチーフにしています。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
カットの仕上がりはこんな感じ。デザインは「高知家」のロゴをモチーフにしています。


そして仕上がったのが、こんな衣装。土佐和紙を使った「紙衣(かみこ」という服をベースにして、電子工作などと組み合わせています。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
そして仕上がったのが、こんな衣装。土佐和紙を使った「紙衣(かみこ」という服をベースにして、電子工作などと組み合わせています。


「文明開花」というタイトルで、花がモチーフ。人が近づくと色が変わる人感センサーのLEDライトを襟の部分に組み込んでいます。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
「文明開花」というタイトルで、花がモチーフ。人が近づくと色が変わる人感センサーのLEDライトを襟の部分に組み込んでいます。


後ろから見るとこんな感じ。蛇腹風な幾何学模様のパターンを組み合わせて。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
後ろから見るとこんな感じ。蛇腹風な幾何学模様のパターンを組み合わせて。


高知家ののぼり。会場は赤坂にあるものづくりのシェア工房、TechShopです。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
高知家ののぼり。会場は赤坂にあるものづくりのシェア工房、TechShopです。


そして、グランプリを受賞! #高知家 #土佐和紙 #techshop
そして、グランプリを受賞! #高知家 #土佐和紙 #techshop


グランプリの賞品として、シャモ鍋セットをいただきました。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
グランプリの賞品として、シャモ鍋セットをいただきました。 #高知家 #土佐和紙 #techshop


うちらのチーム名は「立志社」。メンバーの5名は、このイベントで初めて知り合いました。電子工作が得意な方、服飾デザインができる方、制作や発表も分担しつつ、すごく良い感じのケミストリーがあって、楽しくものづくりができました。僕はレーザー加工担当という感じ。

レーザー加工機で和紙をカットする制作の内幕をご紹介すると、2日目のイベント当日にレーザー加工用のデザインをその場で作成。その時点で、つくったデータをそのままレーザー加工機でカットすると、一個につき24分かかることが判明。制作時間が限られたハッカソンイベントではその出力時間は長すぎて致命的なので、急遽デザインを調整して11分で出力できるようにデータを手直し。さらに、和紙を二枚重ねて同時にカットすることで時間を半分に削減。っていう苦労と創意工夫があったよアピールをしておきます。

昼飯抜きでフル稼働していると、メインの紙衣もどんどん仕上がってきて、蛇腹の模様とか、カラフルなタスキとか、人感センサーでインタラクティブに色が変わるLEDライトとか、みんなで分担しつつ作品が完成に近づいていくのがすごい。

会場のモニターに映し出されるカウントダウンの数字を見ながら各チームの制作ペースがさらにヒートアップしつつ、15時20分に制作時間終了。完成した衣装を各チームがプレゼン発表しました。

うちらのチームは、4組中3組目の発表。最初の2組が発表してる間もまだ、衣装の微調整と着付けを行ってました。

で、いよいよ発表の順番。4組中、モニターに投影するプレゼン資料をつくらなかったのはなんとうちらだけでしたが、そこはあえて「作品で語る」というスタンスで。つくったものを実際に着て発表したという点も認められて、グランプリ受賞につながりました。

本当に楽しいイベントでしたよ。高知や土佐和紙のことについても勉強になりました。

3月4日から12日までの期間、今回制作した作品が高知空港に展示されるそうです。機会があればぜひ実物も見てください。

イベントを主催してくださった高知県の方々、会場のTechShopのスタッフさんたち、そしてもちろんチームメンバーと、一緒に参加した方々も、みなさんお疲れ様でしたー!ありがとうございました。


# by t0maki | 2017-02-19 11:29 | アート | Comments(0)
c0060143_09592436.jpg
オフィシャルの写真をもらったので、もう1記事書いとく。2月25日(日)までの期間限定で、渋谷肉横丁がジムビームに染まる「渋谷ビームハイボール横丁」っていうPR企画をやってますよ、と。

実際に訪れた時の記事は、前回書きました。


というわけで、以下オフィシャルの写真。適当なところでクロップしてます。ローラさんかわいかった。
c0060143_09593769.jpg
c0060143_09593199.jpg
c0060143_09594346.jpg
イベントで試食し損なったので、その日の夜に普通にお客として行ってみました。飲食店の総合テーマパーク的にフロア中に店舗がひしめきあう「渋谷肉横丁」はひたすらカオス。初めて行った身としてはなにがなにやら分からない状態でしたが、入り口付近にいたおにーさんにプレスリリースのプリントアウトを指差しながら「ボク、コレ、ホシイ」と伝えたら、そのお店に案内してくれました。

ただし、そのホシイと伝えたメニューはとっとと売り切れてたみたいで、「ただいま、こちらのメニューがおすすめです」って代わりに出されたのが肉天国の「うにく」のハイボールセット。これがめっちゃおいしくて大満足。ウニとシャリと肉のハーモニー、ハイボールとの相性も抜群でした。結果、良い感じのひとり飲みでした。本当に、横丁の酒場的な雰囲気で面白かったですよ。

というわけで、ジムビームをテーマにした「渋谷ビームハイボール横丁」は、渋谷肉横丁にて2月25日まで。


渋谷肉横丁


# by t0maki | 2017-02-19 10:25 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_22240155.jpg

「渋谷肉横丁」でジムビームのコラボをやってるっていうんで行ってきたんですけどね、なんかすげーカオスで面白かった。屋内に屋台がどやどや並んでる中で、おっさんグループや若者たちが肩を並べて飲んでんの。

この場所で「渋谷ビームハイボール横丁」っていう、10日間限定のイベントをやるってことらしい。期間中は、ジムビームのソーダ割りにレモンを搾った「ビームハイボール」を390円で提供したり、各店舗の名物とコラボした1,000円のセットメニューなども。

渋谷肉横丁と、ジムビームが、10日間限定のコラボ企画。「渋谷ビームハイボール横丁」 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁
渋谷肉横丁と、ジムビームが、10日間限定のコラボ企画。「渋谷ビームハイボール横丁」 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁


これを頼みました。ホントは肉天爆を頼んだのですが、売り切れだったみたい。 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁
これを頼みました。ホントは肉天爆を頼んだのですが、売り切れだったみたい。 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁


肉天国の「うにく」、美味い。 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁
肉天国の「うにく」、美味い。 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁


店員さんと話をしたら、「今日はサントリーの社員さんがたくさん来店してる」っておっしゃってました。初日ですからね。
店員さんと話をしたら、「今日はサントリーの社員さんがたくさん来店してる」っておっしゃってました。初日ですからね。


僕が訪れたのは、渋谷肉横丁の中にある、「肉天国」ってお店。プレスリリースの情報で見つけた「肉天爆」を目当てに行ったんだけど、売り切れてたみたいで、代わりに「うにく」っていうウニと肉とシソとシャリを組み合わせたメニューをいただくことに。これ、めちゃうまいな。ウニとシソの香りとともに、肉の旨味もしっかりあって、お酒が進むわー。

もうちょい呑みたかったけど、今日は一杯で退散。1000円のセットを頼んで、サービス料500円と消費税とで1620円でした。雰囲気も面白いし、良いね。

初日のプレス向けイベントでは、CMに出演してるローラさんが登場して、大勢の記者さんの前でジョッキとボトルを持って撮影タイムなど。撮影時間長くて、あれは筋肉痛になりそうだな、とか。

「渋谷ビームハイボール横丁」は、渋谷肉横丁にて、2月25日(土)まで。


# by t0maki | 2017-02-16 22:13 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_22281958.jpg

最近、「食」について興味があって、いろいろ調べたりしてるんですよ。食いしん坊の方ではなくて(それもあるけど)、食の文化や、安全性や、もちろん食品ロスについても。

で、今日は「生活クラブ」さん主催の、『子どもたちへの贈りものごはん試食会』に参加してきました。20名以上の参加者たちの中で、男性は僕ともう一人だけだった。まぁ、予想はしてたけど。

「生活クラブ」は国産、無添加、減農薬、遺伝子組み換え不使用など、こだわりの食材を取り揃えた生協のサービス。食材へのこだわりについてお話を伺いつつ、いろいろ試食をさせていただきました。手作業で皮を剥いてるというこの温州みかん100パーセントのジュースは、雑味もなくみかんそのままの甘さがあって、すげー美味しかった。値段も意外とリーズナブル。37万人の会員がいるから、質が良いのに価格を抑えられるんでしょうね。

本日の試食メニュー #生活クラブ
本日の試食メニュー #生活クラブ


素材へのこだわりと、美味しさ。なるほど。 #生活クラブ
素材へのこだわりと、美味しさ。なるほど。 #生活クラブ


ツナマヨコーンのカルツォーネ。冷凍食品とは思えない美味しさ。自然解凍してから、オーブンで焼いたとのこと。 #生活クラブ
ツナマヨコーンのカルツォーネ。冷凍食品とは思えない美味しさ。自然解凍してから、オーブンで焼いたとのこと。 #生活クラブ


にんじんのラペ、美味しいね!塩とオリーブオイル。そして、みかんジュースを少々。これは、つくってみたい。 #生活クラブ
にんじんのラペ、美味しいね!塩とオリーブオイル。そして、みかんジュースを少々。これは、つくってみたい。 #生活クラブ


こめ育ち豚だって。落ち穂の米を食べて育った鴨肉が美味しかったことにヒントを得て、豚に食べさせたら美味しくて栄養もある豚肉ができた、と。なるほど。 #生活クラブ
こめ育ち豚だって。落ち穂の米を食べて育った鴨肉が美味しかったことにヒントを得て、豚に食べさせたら美味しくて栄養もある豚肉ができた、と。なるほど。 #生活クラブ


そして、トマトの旨味スープ(ミネストローネ風)。こだわりの国産トマトピューレからつくったケチャップを使って。 #生活クラブ
そして、トマトの旨味スープ(ミネストローネ風)。こだわりの国産トマトピューレからつくったケチャップを使って。 #生活クラブ


生活クラブの温州みかんジュースをいただいた。一個一個、皮を手で剥いてジュースにしてるんだって。ひと瓶900mlで、336円は確かに安い。みかん約19個分だって。雑味がなく、しっかりみかんの味がする。 #生活クラブ
生活クラブの温州みかんジュースをいただいた。一個一個、皮を手で剥いてジュースにしてるんだって。ひと瓶900mlで、336円は確かに安い。みかん約19個分だって。雑味がなく、しっかりみかんの味がする。 #生活クラブ


例えば、遺伝子組み換えのトウモロコシがあったとして、それが形を変えてコーンスターチとかブドウ糖に加工されてドリンクに入ってたとしたら、そりゃ分からないよな。畑から採れたものを自分で全て料理するならともかく、何が入ってるか分からない食品は、やっぱりなんか不安。自分がきちんとこだわってるつもりでも、流通の向こう側までは見えないから、どっかで誰かが不誠実なことをしてても分からないわけですよ。その見えない不安の部分を取り除いてくれるのが、こういったこだわりの食材を提供してくれるサービスなんじゃないかな。正直、そういった食の安全をとことん担保してくれるなら、高価でも全然良いと思うんです。お金で安全・安心が手に入るなら、全然オッケー。生活クラブは、それなりに割高だけど、バカ高いわけではなく、むしろモノによっては同じ品質の他社製品より全然安いという。それは、37万人の会員がいるからできることなんでしょうね。

なんてことを考えつつ、後半はグループワーク。「生活クラブを知り合いにお勧めするなら?」ってテーマで、「うちならこんな風にお勧めするよー」ってのをプレゼン、と。素材の良さだけでなく、美味しさと、リーズナブルな価格がお勧めポイントかなと思います。

他の人のプレゼンを聞いたりしながら、みかんジュースが美味しすぎて、ついつい飲みすぎた。で、卵や小松菜、ウインナーなどの食材をお土産にいただき、上機嫌の帰り道なのである。

ありがとうございました!

# by t0maki | 2017-02-15 22:09 | Comments(0)
c0060143_09250212.jpg

硬い板に切り込み(スリット)をたくさん入れると、ぐにゃぐにゃに曲がるんです。これ、面白い。

以前にもちょっとやってみたことあるんですが、今回はきちんとスリットの間隔をちょっとずつ変えつつ、4つのバリエーションを出力。曲がり具合などを比較しました。

今日は、板を曲げるテスト。 #techshop
レーザー加工機でカット


間隔を変えて、四種類のスリットでテスト。 #techshop
間隔を変えて、四種類のスリットでテスト。


予想以上にグニャリと曲がる。 #techshop
予想以上にグニャリと曲がる。 #techshop


1枚の板で、ブックカバー的なものをつくってみた。 #techshop
1枚の板で、ブックカバー的なものをつくってみた。 #techshop


細かい切り込みを入れるだけで、硬い板がグニャリと曲がるのは面白いね。 #techshop
細かい切り込みを入れるだけで、硬い板がグニャリと曲がるのは面白いね。


アリの行列も彫っといた。 #techshop
ついでに、アリの行列も彫っといた。


赤坂にあるシェア工房「TechShop」には、今回利用したレーザー加工機の他にも、木工、鉄工、デジタル、裁縫など、様々な工作機械が揃ってます。今回、高知県とTechShopが主催する「高知家」の企画で、この施設を使わせていただいてます。企画が終わったら、会員になろうかな。


# by t0maki | 2017-02-14 01:57 | アート | Comments(0)
c0060143_23302471.jpg

アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さん、10周年おめでとうございます!ブロガーさんたちが集まる、お祝いの飲み会に参加して来ました。仕事の打ち合わせがあって、到着するのが大幅に遅れたけど、参加できてよかったです。お土産に、ロゴの色に似ているビールを持って行きました。ほとんど自分で飲んじゃったけど。
c0060143_23302587.jpg

僕がブログを始めたのは2002年だけど、本格的に書くようになったのは2010年頃から。以来、AMNさんにはブログ企画やイベント等で、本当にお世話になってます。
c0060143_23302618.jpg

僕がブログを書くのは、お金のためでは無いし、PVのためでももちろん無い。ブログを書くということを通じて、いろんなきっかけをもらったり、つながりが広がっていくのが楽しいから。そんなつながりときっかけを提供してくれたのが、AMNさんだなぁと思うのです。そもそも、前職を辞めて転職したのも、AMNさんのブロガー企画がきっかけだしね。

もし僕が今のように「ブロガー」として活動をしてなかったら、人生は今よりもずっとつまらないものになってたと思うのです。北海道にウイスキーをつくりにはいかなかっただろうし、飛行場のハンガーでジェット機を見上げることも、犬ぞりに乗ることも、オーロラを見上げることもなかったかもしれない。船舶免許を取ることなんて考えもしなかっただろうし、チェコでビールを飲むことも、ニュージーランドで温泉につかることも無かったかも。何よりも、個性豊かでいつもパワフルなブロガーさんたちと知り合うことも無かっただろうな。

たくさん恩返しをしないと。
これからも、よろしくお願いします。

# by t0maki | 2017-02-13 23:12 | Comments(0)
c0060143_09424725.jpg

前回髪を切ったのは、10月末。
年末に切りそびれて、ようやく2月も中旬に差し掛かったところでようやくカットできた。ワンシーズンに一回か。割と週末忙しくしてるので、なかなか髪を切りに行くきっかけがつかめないまま、ズルズルとそのままにしてしまう。

iPhoneのケースが壊れかけていて、革の部分が若干カメラレンズにかぶっている。そのせいなのだろうけど、撮影した写真の周辺がいつもより強く光量落ちしている気がする。中心から離れるに従って暗くなり、トンネルみたいな感じに写る。これはこれで、悪くないけど。



# by t0maki | 2017-02-13 09:36 | Comments(0)
c0060143_09194348.jpg

そういえばオレ、PIXTAで写真売ってたわ。今、見つけた。それにしても、ピンホール写真って……。さすがに、買う人いないよな。

これは、ブリキ缶に穴を開けただけのカメラで撮った写真。当時住んでたマンションのベランダからの景色。昔、よくピルケースとかキャンディ缶とか、フィルムケースとかを使って自作のピンホールカメラをつくってた。
で、ロサンゼルスに住んでた時に撮ったピンホール写真がなぜか、ロンドンとニューヨークで発売された写真集に載ったことがあるという。何年前のハナシだ?

またつくるかのぅ。

https://pixta.jp/photo/38603

# by t0maki | 2017-02-11 09:18 | Comments(0)
c0060143_21251810.jpg

ボートか(免許はある)、バイクか(免許ない)、犬ゾリ(免許いらない)のどれかに乗りたいが、今一番乗ってみたいのは馬。乗ったことないけど、ウルグアイのビーチで馬に乗るのはステキだな。

スノーモビルでドリフト走行も楽しいよ。マリオカートで公道を疾走するのもまたやりたいね。

エンジンみてると、ドキドキする。手を伸ばせば触れそうな距離をF1マシンが走ってくのを見たときは、本当にシビれた。南極観測船宗谷の機械油の匂いが染み付いてる機関室とか、ヤマハさんのバイク工場見学とか。巨大な格納庫で見上げた、ジェット機のお披露目イベントも良かったね。

乗り物ってかっこいい。人間の叡智が詰まってるから。「よくこんなのつくったよなー」と思う。時代とともに、どんどん乗り物も進化していく。そろそろ、人が乗れるドローンとか、空飛ぶ車とかも出てきそうだけど。古い蒸気機関車とかも好き。

つくってみたい、とも思う。乗り物をつくるのは、楽しそうだ。

# by t0maki | 2017-02-10 21:22 | Comments(0)

   
Back to Top