ブログトップ | ログイン
c0060143_20083550.jpg

旅の前の、このドキドキワクワクする気分。いいねー。

というわけで、成田へと向かう電車の中。今回は、いつもの旅とちょっと違う。「みんなで行く」っていう、ね。だいたい1人で旅してるか、あるいは家族旅行なので、こんな風に旅の仲間がいるのってなんとも楽しみ。

仕事を巻きで片付けるために今日はほぼ絶食状態なんだが、機内食は美味しいらしいのでそれを頼みの綱に。

さて、集合時間までに間に合うのか…。

# by t0maki | 2016-12-05 20:01 | ライフスタイル>旅 | Trackback | Comments(0)
c0060143_20140183.jpg

旅行前に、カメラのテストも兼ねて乃木坂を写真散歩。うん、このカメラは良いね!ニコン社製のCOOLPIX P340(やっと型番を覚えた)で撮りました。来週にチェコへ行くので、中古で購入。カメラの外観が白くて角ばってて、なんとなくチェコのイメージだったので衝動買い。良いカメラです。

▼散歩しながら
散歩しながら


▼紅葉の葉脈まで撮れるのは良いね。
紅葉の葉脈まで撮れるのは良いね。


▼色づいとる
色づいとる


▼新しいカメラは楽しい。
新しいカメラは楽しい。でもやっぱり、取り込めないんだよなぁ。なにか別の方法でやってみようか。


▼光を上手に掴んでくれる。こういうのが、良いカメラ。
光を上手に掴んでくれる。こういうのが、良いカメラ。


▼おみくじ
おみくじ





# by t0maki | 2016-12-03 20:07 | アート>写真 | Trackback | Comments(0)
これからマウスのレビューをします。
決して参考にはならないかもしれないのであしからず。
c0060143_16514595.jpg

こんなマウスです。
『「心地よい」をカタチに』
『「安定感」をカタチに』特許出願中
『「快適」をカタチに』特許出願中
c0060143_16514694.jpg

人が「心地よい」と感じる形状を追求したとのこと。
c0060143_16514782.jpg

クリック音が静かで、単三電池1本で稼働するBluetoothワイヤレスマウスだってことだけ覚えていただければそれで良いです。
c0060143_16514796.jpg

バッファロー社製のマウス。「ブロガー大忘年会2016 by AMN」の抽選会で当選していただきました。結構気に入ってます。

BSMBB500Mで検索すると出てきます。


# by t0maki | 2016-12-03 16:33 | Trackback | Comments(0)
c0060143_16052941.jpg

新宿「LUMINE 0」で開催された、エプソン社主催の展示会&セミナーイベント『エプソンニューフォトフォーラム2016』に参加してきました。予約不要で参加無料、写真好きの人たちが集まるイベントなのですが、毎回結構年配の方が多いんですよね。なんか不思議。

その前日の夜に、「エプソン ブロガーイベント」にも参加して、設営準備中の会場を見させてもらったのですが、あの状態から一晩ですっかりきっちり会場が出来上がっていたので感心。実は、僕らが持ち寄った写真作品も、会場の「Colorio V-edition × ブロガーの視点」っていうコーナーに額装されて展示してたんですよ。なんかちょっと誇らしい気分。
c0060143_16053077.jpg

c0060143_16053198.jpg

その他にも、会場では『みんなでつなぐ「1000人展」』っていう写真展示の公募企画をやっていて、僕も写真を預けてきました。この後、福岡会場や札幌会場でも展示されるらしい。Colorio V-editionシリーズで出力された写真は、赤の発色が良くてきれいにプリントされてましたよ。フォトグラファーの柳本史歩さんによる写真の講評もありました。
c0060143_16053141.jpg

c0060143_16053272.jpg


当日、各種展示やセミナーが行われて、エプソン社だけでなく、カメラメーカーや、プリント用紙のメーカーさんなどが多数出展。ILFORDとか、学生時代によく白黒写真を焼くための印画紙として使ってました。今ではインクジェットペーパーを手掛けていて、いろんな種類の用紙があるんですね。スタッフさんとそんな話をしていたら、「そうそう、この紙」って見せていただいたのが、当時の印画紙の質感と色を再現したインクジェットペーパー。光沢があって、ちょっと黄色味のあるその紙は、当時の印画紙そのままで、なんともテンションが上がりました。
c0060143_16053226.jpg


セミナーの中でも面白かったのが、写真家の中井精也さんによるフォトセミナー。「鉄道写真印象派」とご自分で呼んでいるその作風は、普通の鉄道写真ともまた違う、時に幻想的だったり、ノスタルジックだったり、カメラの機能と特性を理解しつつその先を行くっていう、面白い作品が多かったです。特に、「おもひでかめら」ピンホールレンズ(針穴)のデジタルカメラで撮影した写真が、すごくあたたかみがあって味わい深くて、かなり良い感じ。僕もよく昔、ブリキ缶やピルケース、フィルムケースなんかを使ってピンホールカメラをつくって撮影してたので、あの雰囲気がすごく懐かしくて、また自分でもピンホールカメラで撮りたくなりましたよ。デジカメでそれをやっちゃうのって、面白いですね。面白くて、最後に感動するプレゼン、ありがとうございました。
c0060143_16053367.jpg


大阪、名古屋、東京と巡回してきたエプソンニューフォトフォーラム2016は、このあと年をまたいで2017年に福岡(1月28日)、札幌(3月11日)へと続きます。詳しくはエプソンの公式ページにて。

エプソンニューフォトフォーラム2016



# by t0maki | 2016-12-03 16:05 | アート>写真 | Trackback | Comments(0)
c0060143_23514262.jpg

しばらくぶりにコンデジの楽しさを噛み締めてますよ。ポケットに突っ込んで散歩しながら、撮りたい時に取り出してすぐ撮れる。

近々海外に行くので、ダメ元でもう一度キヤノンのコンデジを修理してもらおうとしたけどやっぱりダメで、仕方ないからその修理費用の半分の金額でニコンの中古のコンデジを購入。これが、エライしっくり来る。以心伝心な感じなのですよ。しっかりきっちり撮ることもできるし、カジュアルに遊びを入れても面白いのが撮れる。
唯一の欠点が、Wi-Fiで写真を取り込もうとするとすぐに固まることだったんだけど、iPhone内の写真を消してったらちょっと動くようになってきて、今はだいぶ良い感じ。これならイケる。

というわけで、コンデジで撮って、iPhoneに取り込んで、インスタにアップするいつもの流れ。イベント帰りにちょっと寄り道した神田明神あたりで撮って、インスタにアップした写真がこちらになります。


▼聖橋から神田川を見下ろすこの場所は、電車が複雑に交差する面白いフォトスポット。ニコンのコンデジで写真散歩、と。
聖橋から神田川を見下ろすこの場所は、電車が複雑に交差する面白いフォトスポット。ニコンのコンデジで写真散歩、と。


▼新しいカメラを手に入れると、とりあえずブンブン振り回して撮るのがイニシエーションの儀式。このカメラはホントに良い感じだ。
新しいカメラを手に入れると、とりあえずブンブン振り回して撮るのがイニシエーションの儀式。このカメラはホントに良い感じだ。


▼神田明神
神田明神


▼夜の神田明神にちょっと寄り道。
夜の神田明神にちょっと寄り道。


▼おみくじを飾るとこがハート #神田明神
おみくじを飾るとこがハート #神田明神


▼アップでも。 #神田明神
アップでも。 #神田明神


▼新しい中古のニコン製コンデジで撮るのが、楽しくなってきた。
新しい中古のニコン製コンデジで撮るのが、楽しくなってきた。


これは、楽しいカメラだなぁ。

# by t0maki | 2016-12-01 23:37 | アート>写真 | Trackback | Comments(0)
c0060143_23341726.jpg

ちょうど2か月前頃に、健康診断で体重が肥満ゾーンスレスレの状態になってることに気づいて、今までの人生の中でそんなこと一度もなかったのであわてて食事に気をつかいはじめ、運動も取り入れつつダイエットとか体づくりにチャレンジ。

今回、ミールタイムのモニターを募集しているということで、さっそくトライしてみました。

■ミールタイムとは?
c0060143_23341772.jpg

ミールタイムとは、いわゆる、糖尿病や脂質異常症、高血圧などを気にする方のために、カロリーを抑えたヘルシーな食事を宅配してくれるサービスです。一食分がパッケージになって冷凍されているので、電子レンジで温めるだけですぐに食べれるのが特長。

以前、薬局でミールタイムのカタログが置いてあるのを見かけたことがあります。その時は、「へー、こんなサービスがあるんだー」くらいにしか思わなかったですが、自分自身がメタボ予備軍に認定されると、一気に身近な問題になってきますね。

今回は、「ヘルシー食お試し9食セット」をオーダーしました。

■こんなヘルシー食が届きました
c0060143_23341830.jpg

「ヘルシー食お試し9食セット」をネットで注文。お届け指定日に、冷凍便で箱が届きました。さすがに9食分、なかなかの量です。中に入っていたヘルシー食は、下記の通り。

・たらの柚子おろし添えセット
・野菜と湯葉饅頭の煮物セット
・鶏から揚げのチリソースセット
・とろーりチーズインハンバーグセット
・カレイの甘酢あんセット
・蒸した鱈の和風おろしソースセット
・さつま芋ときのこのカレーセット
・豚肉と筍の中華炒め風セット
・メンチカツ野菜添えセット

お試しセットということで和風洋風中華など、バリエーション豊かです。メニューのラインナップは季節によって変わるようですね。

ヘルシー食ということで、正直味や見た目はあまり期待はしてなかったのですが、実際に届いたものをみてしっかり量もあるし、見た目も美しいので驚きました。味は、塩気を抑えたやさしい味で、素材の旨味や、出汁の味がしっかりします。カロリーを抑えつつ、栄養バランスもしっかりとしてて、よく考えてあるなぁ、と。

■ミールタイムのサービスについて
今回は、お試しセットなのでネットで注文するだけでしたが、他にも「栄養士セレクトセット」というものがあり、お客さんの体調や血液結果に応じて、栄養士さんが適したメニューをおすすめしてくれるというサービスもあるそうですよ。

サイト内には健康に関するいろいろなコンテンツがあり、「カロリーマップ」は市販されているご飯やパン、お菓子や飲み物などのいろいろな製品のカロリーが一目で比較できる図表になってて面白いですよ。

「糖尿病にまつわる食事療法のアイデア」のコーナーでは、栗原クリニック東京・日本橋院長の栗原先生が監修した、食事療法に関する記事を読むことができます。『コーラ1本はごはん1杯と同カロリー』という記事には、コーラ1本に含まれるカロリーがごはん1杯とほぼ同じだという驚きの事実とともに、清涼飲料水の糖質によって高血糖症状が表れる場合もあるという、ショッキングな情報も掲載されていました。糖尿病の人も、そうでない人も、勉強のために目を通しておくと良いと思います。

■こんな人におすすめ
c0060143_23341874.jpg

健康に気を遣いたいけど、料理が苦手だったり、いまいちカロリー計算や栄養バランスについて良く分からないという人には、ミールタイムの宅配サービスはおすすめですね。一食分がパッケージになっているので、忙しい時でもすぐに温めて食べることができます。種類も豊富なので、飽きずに食べることができます。
c0060143_23342457.jpg




# by t0maki | 2016-12-01 23:30 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23090194.jpg

だいぶ久しぶりにデザインフェスタに訪れた気がします。しかも今回は、シェア工房「Makers' Base」で知り合った皆さんと一緒に自作のキューブ作品を置かせてもらったりして、なんとも幸せ。

以前、デザフェス会場の一番でかいブースを4人で借りて、巨大な富士山のライブペインティングをしたことがあります。横8メートル、縦3メートルで、高いとこに描くときはでっかい脚立に登って描く感じ。あの時も楽しかったですが、今回はサイズ的には真逆の5センチのキューブ作品で、ものづくりの仲間が作品を持ち寄るっていう方式。これもまた、すっごい楽しかった。

おかげさまで、僕が作った6個は全部お買い上げいただきました!制作費よりもだいぶ安く売ったので、利益は全然ないんですが、作品を誰かの手元に届けられただけで大満足です。ちょうどブースを見に行った時に、隣でお客さんが僕の作品を手にとってくれて、ドキドキでしたよ。

▼デザフェス行ってきたぜー!
続いて、デザフェス行ってきたぜー!


▼こちらのブースに作品を置かせていただいてます。
こちらのブースに作品を置かせていただいてます。


▼いろんな作品があります。
いろんな作品があります。


▼ブース名の由来にもなってる、「てのり庵」はこちら。下のとこから指を入れて、「コンニチハ!」
ブース名の由来にもなってる、「てのり庵」はこちら。下のとこから指を入れて、「コンニチハ!」


▼僕の作品は、この色をテーマにした透明キューブ。 #designfesta #デザインフェスタ
僕の作品は、この色をテーマにした透明キューブ。 #designfesta #デザインフェスタ


▼お客さんが手にとって見てくれて、それを隣で見てる僕はちょっと緊張。 #designfesta #デザインフェスタ
お客さんが手にとって見てくれて、それを隣で見てる僕はちょっと緊張。 #designfesta #デザインフェスタ


▼僕は、こちらのマステホルダーを買いました。白色の方を。これは僕も欲しかった。
僕は、こちらのマステホルダーを買いました。白色の方を。これは僕も欲しかった。


▼そういえば、ここで何年か前に四人ででっかい富士山の絵を描いたことがあります。あれは楽しかった。 もっとも、僕は絵を描くというより「富士山」っていう文字のハンコを富士山の形になるようにひたすらペタペタ押してたんですけどね。 #デザインフェスタ #designfesta
デザフェス行ってきました! そういえば、ここで何年か前に四人ででっかい富士山の絵を描いたことがあります。あれは楽しかった。 もっとも、僕は絵を描くというより「富士山」っていう文字のハンコを富士山の形になるようにひたすらペタペタ押してたんですけどね。 #デザインフェスタ #designfesta


みなさんのいろんな作品が並んでて、「これはなんですか?」「これは、ここが迷路になっててね」なんていうコミュニケーションも楽しそうで良い感じで。次回は、作品を置いてもらうだけではなく、販売する方もやりたくなりました。

「キューブ屋 てのり庵」の企画を立ち上げて、設営や販売など頑張ってくれたみなさんに感謝、感謝なのです。いやもう、ホントにありがたい。楽しい体験でした。


# by t0maki | 2016-12-01 23:00 | Trackback | Comments(0)
c0060143_21171598.jpg

100日間、毎日1万歩ずつ歩いて、合計100万歩を踏破する企画に参加中。ちなみに、この企画はうちの会社の健保が毎年主催しているもので、過去2年間は成功!今年で3度目の参加となります。

で、昨日で90日が経過し、いよいよ最後の10日間となりました。今までに歩いた歩数は、917,350歩!順調、順調。

■毎年チャレンジしている理由
なんで毎年チャレンジしてるんですかね。同僚の中でも、僕以外にこの企画に参加しているのは聞いたことがないです。自分でもいまいち理由は分からないですけど、なんとなくそこに山があれば登る、くらいの感覚ですかね。もともと街歩きが好きなので、ほっとけば歩いてますが、この企画では歩数の計測も大事なので、いつもスマートデバイスを身に付けるようになりました。

■1日1万歩ってどのくらいの距離?
1万歩って、結構意識しないと歩けない距離なんですよね。僕の仕事はずっと一日中パソコンの前に座りっぱなしでの作業なので、下手すると1日の歩数が2千歩くらいの時もあります。会社の行き帰りに加えて、昼休みも外を歩くとか、ちょっとした移動も歩くとか、あるいは「歩数が足りなさそうだな」と思ったら走りに行くとか、そんな感じで歩いています。

■ずっと歩いてると、飽きない?
基本的に、歩くのが好きです。町の景色を眺めながら、ぶらぶらと散策します。歩きながら、写真を撮るのも好きですね。たまに、音楽を聴きながらとかも。歩いていて、飽きるということは無いです。
過去には、GPSと連動した「Ingress」っていうスマホゲームをやりながら歩いてたこともありますが、今年はそういえば全然やってないですね。もちろん、「ポケモンGo」も全くやらない。そういった、ゲームをきっかけに歩くようになるっていうのも、全然ありだと思いますよ。

■100万歩達成すると何か良いことある?
100万歩を踏破すると、ちょっと健康になれます。それが、「何か良いこと」ですかね。
あと、健保に「達成したよー」って記録表を提出すると、ささやかな景品がもらえます。それと、今年はRenoBodyっていうアプリと歩数連携をしているので、1日に8,000歩以上歩いた日は、1円分のWAONポイントがもらえることになっています。少ない金額ですけど、ちょっとした励みにはなりますよ。

というわけで、あなたもぜひ100日100万歩企画にチャレンジしてみませんか?

という感じで、今日はなんとなくそれっぽい構成で記事を書いてみました。ちょこっと、Webメディアっぽい感じの見出しとかつけてみたりね。そんな感じで。


# by t0maki | 2016-11-30 21:15 | ライフスタイル>スポーツ | Trackback | Comments(0)
c0060143_20490823.jpg

バイクに乗りたい熱が高まっているこの頃、とりあえずペーパードライバーをなんとかしようとまずはレンタカーからちょこちょこと。基本的にアメリカに住んでた頃しか運転したことが無いので、相変わらずウィンカーを出そうとしてワイパーかけたりもしてますが、北海道旅行と富山旅行とで少しドライブも慣れました。

ヤマハ発動機さんが開催した、「断念バイカー救済イベント」に参加してきました。バイクに乗りたいけど、なんらかの理由で断念してしまった人たちを救済するためのイベント。僕の場合は「断念(自動車)ドライバー」ですが、バイクもいろんな理由で乗るのを諦めている「断念バイカー」たちがいらっしゃる、と。会場に集まったのは一般の断念バイカー20人に加え、お笑いコンビのメイプル超合金のお二人も参加。


▼ツナギもこの色。メイプル超合金のお二人。 #ヤマハバイク
ツナギもこの色。メイプル超合金のお二人。 #ヤマハバイク


▼安藤なつさん、笑顔が素敵。 #ヤマハバイク
安藤なつさん、笑顔が素敵。 #ヤマハバイク


▼カズレーザーさんは、なんでバイクに乗らないんですか? #ヤマハバイク
カズレーザーさんは、なんでバイクに乗らないんですか? #ヤマハバイク


メイプル超合金の安藤なつさんは、バイクの免許を持っているのですが、現在は乗っていない、と。カズレーザーさんは、そもそも免許を持っていないそうです。

そして、バイカー代表として『仮面ライダー響鬼』を演じた細川茂樹さんも登壇。家電タレントとして培ったプレゼンスキルで、バイクへの熱い想いを語ってくれました。

▼細川茂樹さん。今回は家電じゃなくて、バイクの方で。 #ヤマハバイク
細川茂樹さん。今回は家電じゃなくて、バイクの方で。 #ヤマハバイク


▼トリシティにまたがりつつ
フォトセッション #ヤマハバイク

トークショーの後は、断念バイカーさんによる3輪バイク「トリシティ」の試乗体験も。このバイクは、「めざせ、ころばないバイク」というキャッチコピーの「LMW(Leaning Multi Wheel)」という技術を使っていて、前輪が2つあり、後輪が1つの、合計3つのタイヤが付いているのが特徴です。車体が倒れにくいので、バイクの楽しさを味わいつつ、安定した走りができる、と。

よく、三輪バイクの中には「ミニカー」扱いになって、ヘルメット無しでも乗れるものがありますが、トリシティの場合は自動二輪扱いなので、公道を走るときにはヘルメット装着が必須ですし、バイクの免許も必要です。その分、よりバイクらしい走りが味わえるということ。

バイクに乗ることを一度は諦めてしまった「断念バイカー」のみなさん、またバイクに乗る楽しさを思い出してみては?というわけで、僕もバイクの免許取りたいなー。


▼救え!断念バイカー #ヤマハバイク
救え!断念バイカー #ヤマハバイク


TRICITY(トリシティ) | ヤマハ発動機株式会社



# by t0maki | 2016-11-30 20:57 | イベント・スポット | Trackback | Comments(0)
c0060143_13390122.jpg
「タイ観光アンバサダープログラム終了のご連絡」が届きました。せっかくアンバサダーになったのですが、プミポン国王崩御ということもあり、残念ですけど仕方ないですよね。

というわけで、タイ観光アンバサダーとしての思い出をまとめてみます。

僕が初めてタイ観光アンバサダーとして活動したのは、大阪で行われた天神祭の屋形船での企画。その時集まったアンバサダーは、確か5名だったかな?僕は当日の午前中まで東京で仕事をして、そっから新幹線に飛び乗って大阪へ行き、タイ国政府観光庁の方たちと一緒に屋形船に乗って祭りを堪能した後、そのまま寝台列車で東京に戻って翌日出社、と。「あれは、もしかしたら夢だったんじゃないか?」っていうくらい、きらびやかで現実離れした貴重な体験をさせていただきました。お土産の中にもしかしたら「玉手箱」が入ってるんじゃないかと思ったくらい。踊りや音楽や、そして荘厳な祭の光景など。良い思い出です。
c0060143_13410752.jpg
タイ観光アンバサダーとして、天神祭を船上で楽しんできた

で、その翌月には実際にタイを訪れました。この旅行は公式なタイ観光アンバサダーとしての活動ではありませんが、たまたま家族で夏休みに旅行しようということになり、「だったらタイへ」というノリで。
c0060143_13392354.jpg
カオヤイ自然公園で出会った猿の親子

タイ旅行、天国と地獄のバス移動

これがタイのグランピングかー

初めてのタイ旅行、楽しかったですよ。ゴージャスなキャンプ、「グランピング」をしました。野生動物がすぐそばにいる自然公園とか、としまえん規模の巨大なプール(なのにほぼ貸し切り)とか、言葉の通じない屋台でメニューを指さしでオーダーしたり、いろんな場所へ行って面白い体験をしてきました。

そういえば、タイ観光アンバサダーのキャンペーンに当選してグッズをいただいたこともありました。


またいつか、「タイ観光アンバサダープログラム」が再開されれば良いなぁと願いつつ、しばらくは「勝手アンバサダー」としてタイの魅力を伝えていきますよ。




# by t0maki | 2016-11-30 13:36 | ライフスタイル>旅 | Trackback | Comments(0)
c0060143_16302790.jpg

オールブランシリーズの3種類(オリジナル、ブランフレークプレーン、フルーツミックス)をいただきました!「オールブランアンバサダー」として、オールブランのモニターに参加しています。

オールブランの特長と言えば、なんといっても自然由来の食物繊維である「ブラン」でできていることですよね。小麦の「ふすま」と呼ばれる外皮を使うことで、食物繊維がお腹の中からきれいにしてくれます。

今回当選したプレゼントには、持ち歩きに便利な「ちょい足しボトル」が付属してました。小さめの小瓶に、オールブランを入れて持ち歩きます。オフィスでランチにコーンスープを食べた際、オールブランを「ちょい足し」してみましたよ。

前にも書いたかもしれませんが、オールブランに牛乳を入れて食べる時に、このカインズで買ったカップがすごく使いやすい。メモリが付いているので、ブランフレークを入れる分量と、牛乳の分量がすぐに分かります。
c0060143_16302723.jpg

「オールブラン ブランフレーク プレーン」と「オールブラン オリジナル」は、「おなかの調子を整える食品」として特定保健用食品(トクホ)の許可を受けています。

ワタシ スッキリを目指す方に。



# by t0maki | 2016-11-28 09:27 | アンバサダー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10502343.jpg

本日はこれから、BenQアンバサダーのイベントに参加します。あと15分でイベントが始まるので、とりあえず今のうちに記事を書いておきますが、なかなか楽しそうなイベントでワクワクしています。

これから、みんなで写真を撮りながらフォトウォークに出かけて、実際に撮影した写真を「カラーマネジメントディスプレイSW2700PT」に写すらしい。目の前に、ごっついディスプレイが設置されてて、早く触ってみたい。イベント後は、自宅で使えるようにモニター体験もセットになっているので、そちらも楽しみ。

c0060143_10502582.jpg

さてさて、そろそろイベントが始まるかな。イベントレビューと製品レビューはまた後ほど。

# by t0maki | 2016-11-27 10:50 | ブロガーイベント | Trackback | Comments(0)
c0060143_02371548.jpg

やっぱりこう、写真って印刷するとまた印象が変わって、さらに額装すると本格的に「作品」っていう感じになりますね。

今日は、「エプソン ブロガーイベント」に参加してきました。本日は、エプソン社製Colorio V-editionプリンタの「EP-10VA」が主役。このプリンタをモニター利用させていただくことになったので、プリンタについては後日詳しく書くとして、本日は写真プリントのワークショップについて。

各自持ち寄った写真画像を直接プリンタに取り込み、色調やコントラスト、カラーバランスなどをプリンタ側で行い、A4サイズに印刷。パソコン不要で、ここまで編集できるのはすごいですね。

印刷した写真を額装。そしたら、この写真を11月26日に「新宿 LUMINE 0」で開催される『エプソンニューフォトフォーラム2016』の会場で展示してくれることになりました!これは嬉しい。当日、改めて実際に飾られてるところを見に行きます。


▼本日は、こちらでエプソンさんのブロガーイベントに参加。普段は、法人向けの事業所なので一般の人は入れないらしい。 #エプソンブロガーイベント
本日は、こちらでエプソンさんのブロガーイベントに参加。普段は、法人向けの事業所なので一般の人は入れないらしい。 #エプソンブロガーイベント


▼エプソン社製のプリンタ、カラリオの最新機種について学びつつ、実際に印刷体験も。 #エプソンブロガーイベント
エプソン社製のプリンタ、カラリオの最新機種について学びつつ、実際に印刷体験も。 #エプソンブロガーイベント


▼本日主役のプリンタはこちら。カラリオ EP-10VAです。
本日主役のプリンタはこちら。カラリオ EP-10VAです。


▼持参した写真画像を実際にプリントしてみました。 #エプソンブロガーイベント
持参した写真画像を実際にプリントしてみました。 #エプソンブロガーイベント


▼写真家の方に講評をいただきつつ。なんと、エプソンニューフォトフォーラムに展示していただけることになりました!11月26日、新宿 LUMINE 0<ルミネ ゼロ>です。 #エプソンブロガーイベント
写真家の方に講評をいただきつつ。なんと、エプソンニューフォトフォーラムに展示していただけることになりました!11月26日、新宿 LUMINE 0<ルミネ ゼロ>です。 #エプソンブロガーイベント


今までも、エプソンさんのブロガーイベントにはプリンターやウェアラブルデバイスなど、いくつか参加させていただいてます。実は、現在自宅ではカラリオ EP-804ARを現役で使っています。こちらのプリンターも、モニターで使ってみてすごく気に入ったので、そのまま買い取ったもの。今回のColorio V-edition EP-10VAは、はたしてどんなプリンターかな。もし、本当に気に入ったら、買い替えもありかも。ということで、モニターとして使わせていただくのを楽しみにしています。


▼関連記事
EPSON「PX-5V」の体験イベントに参加。「写真はやっぱり紙…ですね!」 : 日曜アーティストの工房

「カラリオ(EP-804A/AW/AR)」新製品タッチ&トライイベントで赤いプリンタ! : 日曜アーティストの工房

新しいEPSONカラリオEP-805を発売前に触ってきたぞ : 日曜アーティストの工房

「エイさん」キャラとか登場したり、A3用紙対応のカラリオ「EP-976A3」プリンター : 日曜アーティストの工房

かなり前に借りたカラリオ「EP-976A3」のモニター記事、書き足りなかったので今頃追加 : 日曜アーティストの工房

エプソンの水族館に行って、触れたり濡れたり大興奮 : 日曜アーティストの工房

暗い中でMOVERIOかけると目の周りがほんのり光ってなにやらSFチック : 日曜アーティストの工房

MOVERIOの座談会用につくったプレゼン資料 : 日曜アーティストの工房





# by t0maki | 2016-11-26 02:00 | Trackback | Comments(0)
c0060143_11205627.jpg

いよいよ、明日から!今週末はデザフェスこと、デザインフェスタですね。

というわけで、デザフェスの知り合いのブースに作品を置かせてもらえることになったので、その作品についてちょろっと説明。
c0060143_01415942.jpg

c0060143_01420049.jpg

そもそも、この作品をつくるきっかけになったのは、目黒のシェア工房「Makers' Base(メイカーズベース)」でのCube Étudeっていうものづくりの企画から。一辺が5センチっていうサイズであれば、どんな作品でも出品できる、ものづくりの持ち寄りバトルロワイヤル的な楽しいイベント。そこで、「色」をテーマにつくった作品がこれなのです。もう、2年前になるかな?当時の作品の実物は、今は札幌のMakers' Baseにあります。

で、その時作成したレーザー加工機用のデータを再利用して、リメイクしたのが今回販売する作品というワケ。前回も制作費が5000円くらいかかったんですけど、今回も何個か作ったので材料費だけでも結構かかってしまい、一個三千円で売っても赤字の状態。それを今回、千円で販売します。限定6個です。

で、この作品の説明なんですが、なぜ透明なのに「色」をテーマにしてるかというと、この作品には「日本の伝統色」の色名とその色を表すRGB値が、レーザー彫刻で刻印されています。もともとは、ガラケー時代のFlash待ち受け用につくったもので、ActionScriptの一部だけを抜き出しています。なので、この通りに打ち込んで、良い感じにスクリプトを付け足すと、250色の色と色名がランダムに表示される待受画像がつくれたりします。

ま、そんな感じで。

K-441のブースに置かせてもらってるので、そこで買えます。他のみんながつくったキューブ作品もそれぞれ個性的で、力作が揃ってるので、ぜひ見て手にとって買ってください!

僕はブースにはいませんが、明日は会場をお客さんとしてブラブラしてます。で、いきなり特別企画!僕を見かけて声をかけてくれた方には、先着一名様にキューブをプレゼントします。欲しい人がいれば、ですけどね。

では、明日!


『デザインフェスタ vol.44』
http://designfesta.com/
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西ホール全館
住所: 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
会期: 2016年11月26日(土)・27日(日) 11:00 - 19:00


# by t0maki | 2016-11-25 23:13 | アート | Trackback | Comments(0)
c0060143_13291770.jpg
スーパーの刺身バイキングで「フクラギ」ってのが売ってて、なんだかよくわからないけど買ってきたら美味かったって話。
富山県の南砺市にプチ移住&農業体験したときに、キッチン付きの一軒家に宿泊したんですよ。で、夕飯の食材をスーパーに買いに行って、朝どれのフクラギの刺身が美味そうだな、って。冒頭の写真のやつなんですけどね。

富山県の「県の魚」に指定されているブリに似てるなぁとは思ったのですが、まさかブリの若い頃の名前がフクラギだったとはね。出世魚のブリは、稚魚から成魚になる過程で名前が変わる、と。

コゾクラ → フクラギ → ガンド → ブリ

北陸地方での呼び名らしいですね。

っていうか、スーパーでフクラギとブリが両方売ってて、フクラギの方だけ買ってきたんだけど、そうと知ってればブリも一緒に買って食べ比べしたかったな。



# by t0maki | 2016-11-23 21:25 | ライフスタイル>フード・酒 | Trackback | Comments(0)
c0060143_10222436.jpg
ベランダバルコニーにテントを張って、プチアーバンキャンピング。Sportneerさんより冬用の寝袋を提供していただいたのでね、その製品レビューというわけ。

Sportneer 冬用寝袋

11月の比較的寒い日にテントの中で使ってみましたが、この冬用寝袋はかなり快適。身長185cmの僕でもすっぽり中に入ることができるサイズ。頭の部分のところにある紐をひっぱると、パーカーのフードみたいな感じで頭をすっぽりと包んでくれるので、首筋がスース―することがありません。最初、厚手の上着を着たまま中に入ったら、ホカホカ暖かくなってきたので途中で脱ぎました。

▼冬用の寝袋です
こんな寝袋


▼中から取り出して
中から取り出して


▼娘も入ってみた。フードのとこ、紐を引っ張るとすっぽり入れる。
娘も入ってみた。フードのとこ、紐を引っ張るとすっぽり入れる。


▼そんな寝袋
そんな寝袋

冬用の寝袋、快適です。冬場のアウトドアはもちろん、寒い季節に急なゲストが来たとき用になど、布団の代わりに買っておいても良いと思いました。




# by t0maki | 2016-11-23 20:06 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10233037.jpg
ステンレス製のおしゃれな保存容器です。UZIPALさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。

UZIPAL ステンレス製保存容器

▼普通に使いやすいですよ
普通に使いやすいですよ


▼しっかりロック
しっかりロック

このサイズで、約1.4リットルくらいの容量があります。蓋の部分が透明なので、蓋を開けなくても中身を確認することができるので良いですね。コーヒー豆をこれに入れて保存しようと思っています。




# by t0maki | 2016-11-23 19:41 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10265698.jpg
夜間に自動点灯するLEDライトのイルミネーション。hisgadgetさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。


太陽光で充電するので、コンセントや電池交換が不要。太陽が当たる方向にパネルを向けて設置すると、日中は充電してくれて、夜になって暗くなると自動で点灯します。
ベランダに設置したり、あるいはアウトドアでテントに付けてみても良いかも。

▼ソーラー充電式のLEDストリングライトです。
あと、これね。太陽光充電のLEDライト。


▼コードを伸ばしてみると、こんな感じ
こんな感じ


▼テントに組み合わせて使ってみました。
ベランダでプチテント生活。冬用の寝袋が思った以上にかなり快適で、これなら普通に冬でも眠れるね。


▼アウトドアがちょっとおしゃれな雰囲気に。
テントに付けてみた。


▼モードを切り替えると、点灯と点滅を切り替えることができます。
ライト

電源ケーブルが不要なので、自由に持ち運んで設置できるのが良いですね。ソーラー充電式なので、乾電池の交換なども不要。
エコで、便利なイルミネーションです。




# by t0maki | 2016-11-23 18:57 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10253675.jpg
大きめのプロペラのファンが4つついた、ノートパソコン用の冷却パッド。hisgadgetさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。

iClever ノートパソコン 冷却パッド

この冷却パッド本体の上に、ノートパソコンを置いて使います。USBケーブルで給電しつつ、ファンが回ってノートパソコンを冷やす仕組み。この見た目、なかなか迫力ありますね。さらに、青色のLEDが光ります。

▼このファンが回って、ノートパソコンを冷却します
こんな製品もレビューします


▼こんな製品です。ノートパソコンを冷却するファン。
こんな製品です。ノートパソコンを冷却するファン。


▼USBで給電
USBで給電


▼本体にはこんな感じで繋ぎます
本体にはこんな感じで繋ぎます


▼ノートパソコンがずれないようにするフックは出し入れできます
ノートパソコンがずれないようにするフックは出し入れできます


▼角度をつけたいときは、裏側の足を二本出す、と。
角度をつけたいときは、裏側の足を二本出す、と。


▼使ってるとこはこんな感じ。
使ってるとこはこんな感じ。


底面についてる2本の足をぐいっと起こすと、置いた時に16度の傾斜をつけることもできます。その場合は、ノートパソコンがずり落ちないように、表面の手前にあるストッパーも立てます。

実際に使ってみましたが、冷却もしっかししてくれつつ、パソコンを置く台としても便利です。




# by t0maki | 2016-11-23 18:51 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10295245.jpg
本日は、ブログが製品レビュー祭りになってますが、どんどん行きます。
続いては、ノートパソコンの外付け冷却ファンです。

ノートパソコン 冷却ファン

ノートパソコンの排気口にカポッと置いて、空気を吸い出すタイプの冷却ファン。排気口のサイズに合わせて、三種類のサイズのシリコンアダプタが付属しています。

▼それでは、開封してみましょう
こちらは別の製品


▼こんな感じのパーツが入ってます
こんな感じのパーツが入ってます


▼アタッチメントは三種類
アタッチメントは三種類


▼こんな風にして使います
こんな風にして使います


▼ノートパソコンの排気口に向けて。
ノートパソコンの排気口に向けて。


▼ペタッと配置して、熱を吸い取る感じ。
ペタッと配置して、熱を吸い取る感じ。



使ってみた感じ、音も静かでそれほど気にならないので、良いですね。CPUに負荷をかけるような作業をしたり、ゲームをしたりするときなどに、ノートPCの熱を下げるために役立ちそうです。

hisgadgetさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。レビュー内容について一切の制限や拘束を受けていません。




# by t0maki | 2016-11-23 18:41 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_18053113.jpg
FREETOOさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビュー。スタイリッシュな黒の斜めがけバッグです。

FREETOO 斜めがけワンショルダーバッグ

メンズとありますが、うちの娘が背負っても全然おかしくない感じ。
ポケットも多く、筆記具やスマートフォン、500mlのペットボトルなどいろいろ収納できます。内側がストライプ柄になっていて、荷物を見つけやすいのもポイント。ストラップの長さは調節可能です。

▼ポケットがたくさんあって便利。裏地も良いね。
ポケットがたくさんあって便利。裏地も良いね。


▼パパが背負ってみました。
パパが背負ってみました。


▼娘も背負ってみました
娘も背負ってみました





# by t0maki | 2016-11-23 18:34 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10281367.jpg
さて、本日10本目の製品レビューはこちら(だいぶため込んでた…)。
持ち運びできて、コンパクトなのに音質も本格的なBluetoothスピーカーです。

iClever ポータブルスピーカー IC-BTS05

大容量の2200mAhのリチウムイオン電池を内蔵しているので、2時間の充電で最大約12時間の連続再生が可能。サイズは195×66×68mmなので、ものすごく小さいというわけではないですが、その分音が良いです。ペアリングも簡単にできました。バルコニーでiPadと繋げて、娘と一緒に動画を見る時に、このスピーカーを使って音を再生しました。

▼小型でも音が良い、ワイヤレススピーカー
次は、ここらへん。


▼電源ボタンと
電源ボタンと


▼充電用のmicroUSB差込口とか
充電用のmicroUSB差込口とか

hisgadgetさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。




# by t0maki | 2016-11-23 17:56 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_17205575.jpg
普段、会社ではWindowsを使ってて、家ではMacがメインだったりして、それなりにキーボードの使い分けも慣れてるはずなんですが、こうやって久しぶりに新しいキーボードを使ってみると自分のタイピングのクセみたいなのも分かって面白いですね。というわけで今回は、hisgadgetさんより製品をご提供いただいて、折りたたみ式Bluetoothキーボードのサンプリング品レビューです。

iClever 折りたたみ式キーボード IC-BK06

さっそくiPhoneとペアリングして使ってみました。ペアリングの方法は、キーボードの[Fn]キーと[T(Bluetooth)]キーの同時押しです。Space、Enter、Delete(BS)キーなどの位置を確認しつつ、おもむろに入力。サイズ感も、押した時の感触もポータブルのキーボードとは思えないくらい使いやすくて良い感じです。

「そういえば日本語と英語を入力切替するのってどうやるんだろう?」って思ったら、iOSでは[Ctrl] + [Space]でしたね。と、他の方のレビューを見ていて知ったのですが、CapsLockキーでも切り替えられるみたい。これは便利。

▼こちらの製品です
続いては、こちらの製品


▼二つ折り状態
二つ折り状態


▼開くと、キーボード!
開くと、キーボード!


▼ちょうど良い感じの角度がついてるのがポイント。右手と左手とで打ちやすい。
ちょうど良い感じの角度がついてるのがポイント。右手と左手とで打ちやすい。

と、そんな感じの製品レビューで。
小型で折り畳めるので持ち運びしやすい。広げるとそれなりの大きさがあるので入力しやすい。良いキーボードだと思います。






# by t0maki | 2016-11-23 17:50 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10321947.jpg
手首用のサポーターです。FREETOOさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューとなります。

FREETOO 手首サポーター

▼今回の製品はこちら。
あとは、こちらも。


▼ビヨーン、と広げる
ビヨーン、と広げる


▼手首用のサポーター。付け方間違えた。。。
手首用のサポーター。多分付け方間違えてる。。。

手首用のサポーターです。穴の部分に親指を通し、手の甲から手首にぐるっと回して、最後にマジックテープで固定します。
上の写真は、付け方間違ってるっぽい。昔、ストリートホッケーをしてたせいか、プロテクターが手のひら側のイメージでしたが、手の甲の方から回す方が正解みたいですね。まぁ、そりゃそうか。装着するときは、気をつけてください。

弾力性のある素材なので手首にフィットして保護してくれます。マジックテープ式なので、使っている途中で締め付けを調整できるのも良いですね。片手用ですので、両手に着用したい人は2つ購入する必要があります。右手、左手、どちらにも使用することができます。

サポーターですので、プロテクターではありませんのであしからず。
ウエイトトレーニングなどに手首のサポーターとして使ったり、剣道の小手の衝撃吸収にも使えますかね。




# by t0maki | 2016-11-23 17:09 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10341032.jpg
腰のサポーターとして、あるいはダイエットベルトとしても使用できる、ウエストに巻くタイプのマジックテープ式ベルトを使ってみました。FREETOOさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。

FREETOO ダイエットベルト

c0060143_10341145.jpg
腰への負担を軽減し、保温性があり、ウエストラインをシェイプアップしたい人にも。男女兼用ということで、自分のウエストサイズが88cmなのでS/Mサイズを購入してみましたが、サイズがギリギリでした。もしかしたらL/XLサイズが良かったかもしれませんが、これからウエストサイズを絞れるように、ダイエットを頑張ります。





# by t0maki | 2016-11-23 17:02 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_16473142.jpg

収納したままスマホ画面が見える、ランニングポーチです。

LESGO ランニングポーチ

走るときに使ってみました。収納スペースが大きめでいろいろ入りそうだったので、スマートフォンとモバイルバッテリーの大きめのやつを入れて走ったら、重すぎました……。たくさん入るからといって、詰め込んではダメですね。走りながら、スマートフォンを取り出さなくても画面が見られるというのは良いですね。画面をタップしてONにする設定とか、あるいは起動ボタンが前面にあるスマホならば良いと思います。ロック解除もやりやすい設定にするとか、スマホ側でちょっと設定をする必要はあると思いますが。6インチまでのスマホが入ります。

▼中はこんな感じ。ちょっとした雨や汗も大丈夫。
中はこんな感じ。ちょっとした雨や汗も大丈夫。


▼iPhone 5を入れてみた。だいぶスペースに余裕がある。
iPhone 5を入れてみた。だいぶスペースに余裕がある。


▼イアフォンのケーブル用の穴もちゃんと空いてます。
イアフォンのケーブル用の穴もちゃんと空いてます。


LESGOさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。レビュー内容について一切の制限や拘束を受けていません。




# by t0maki | 2016-11-23 16:48 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_16323818.jpg


衣類圧縮袋っていうことで、なんとなく掃除機を使うイメージでしたが、これは手で丸めるだけで圧縮できて便利!E-PRANCEさんより製品をご提供いただいて、衣類圧縮袋のサンプリングレビューです。

E-PRANCE 衣類圧縮袋

圧縮袋って、掃除機がいらないものもあるんですね。こちらの製品は、中に衣類を入れてから袋ごとくるくる巻くことで、空気を外に逃がす方式。

▼こんな感じの袋です。
こんな感じの袋です。


▼中に服を入れて。
中に服を入れて。


▼くるって巻くと、反対側から空気が抜けていく仕組み。
くるって巻くと、反対側から空気が抜けていく仕組み。


▼しっかりぺったんこに。旅行に行くときや、衣類の整理収納などに良さそう
しっかりぺったんこに。旅行に行くときや、衣類の整理収納などに良さそう

袋のジップになってる方をベリッと開けて、中の袋がくっついてるのをエイ、エイ、って剥してから、おもむろに中に洋服を入れます。で、しっかりジップの部分を閉じて、その閉じた部分の方から手でグイグイ丸めて押していくと、袋の反対側の方からプシューーと空気が抜けていきます。最初のうちは力加減が分からず「え?これってホントに空気が抜けるの?」って感じでしたが、結構力を入れて押すと空気が抜けていくので、洋服が圧縮できる、と。確かに、旅行用に便利ですね。衣替えの季節の洋服収納にも。まぁ、皺にしたくない服には使えないですけどね。





# by t0maki | 2016-11-23 16:38 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10355655.jpg


米式と仏式の自転車タイヤに対応の、携帯型空気入れです。E-PRANCEさんより製品をご提供いただきました。

使おうとしてみて、「ん?」と思いました。どうやって使うのかが分からない……。持ち手をシュコシュコと動かすと空気が出てくるのは分かります。先端のところを回転させてはずすとチューブが伸びるのも分かった。でもなんかいまいち自転車に合わない。……と思ったら、うちの自転車は「英式」ということで、この空気入れは「米式」と「仏式」に対応ということなので、実際に使おうとすると追加でアダプター的なものが必要、と。なんだ、そういうことか。

ちなみに、日本で一般的なママチャリ系の自転車はみんな英式だそうですよ。

もうちょい詳しく解説すると、「Scherader(シュレーダー)」というのが米式のタイヤバルブで、「Presta(プレスタ)」というのが仏式です。

ママチャリや一般的な日本の自転車は英式の「Dunlop(ダンロップ)」バルブが多いようです。

▼どうやっても合わないからおかしーなー、と思ったんだよね。
どうやっても合わないからおかしーなー、と思ったんだよね。


▼Prestaが仏式だったかな?
Prestaが仏式だったかな?


▼Schaeferが米式だよね。
Schaeferが米式だよね。


▼多分、こういう感じのアダプターがあれば英式もいけそうな気がする。
多分、こういう感じのアダプターがあれば英式もいけそうな気がする。


▼まぁしょうがないから付属のこれ付けて
まぁしょうがないから付属のこれ付けて


▼ボールの空気入れにしますよ
ボールの空気入れにしますよ

というわけで、自転車の空気は入らなかったですが、フットサルのボールにはちゃんと空気が入りましたよ、と。



E-PRANCEさんより製品をご提供いただいてのサンプリング品レビューです。レビュー内容について一切の制限や拘束を受けていません。


# by t0maki | 2016-11-23 16:18 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)

   
Back to Top