ブログトップ | ログイン
c0060143_22202529.jpg

昔の映画がみんなこんな風になれば良いのに。と、挿入歌の「Why can't a woman be more like me?」みたいに言ってみる。いや、ホントに。

「スカパー!映画部×ムービープラス 映画 『マイ・フェア・レディ[4Kデジタル・リマスター版]』4K特別試写会」に参加してきました。1964年のアメリカ映画だから、オードリー・ヘプバーンが35歳頃の作品ですね。映画の中ではオードリー演じるイライザが花売り娘から気品溢れる「レディ」に変貌する様が描かれてるけど、実際はオードリーが冒頭の花売りの喋りを演じてるんだと思うと頭ん中ごちゃごちゃするけど、「言葉」を学ぶ上でもすごく面白い作品だった。英語の教材にも良さそう。

いや、主題はそこじゃ無い。男女の差とか、階級の差とか、昔の映画にありがちな感じで描かれてるけど、やっぱり主題は男女の愛なわけで、途中とってつけたようなシーンやエピソードが挟まれてたりもするけど、やっぱり安心して見られる名作なわけです。
c0060143_22202623.jpg

今回の試写会は、「スカパー!映画部」の企画でご招待いただきました。地上波吹き替え版のテレビ初放送を記念してのイベント(で、合ってますよね?)です。試写会は字幕版で見ましたけど、今回テレビで放映される、メーテルの声でおなじみの池田昌子さんによる吹き替え版も気になります。昔は、この俳優さんの吹き替えは、この声優さん、ってある程度決まってたんですよね。オードリー・ヘプバーンは、池田さん、と。「フィックス声優」って呼ぶらしいですね。

吹き替え版の放送は…あれ?いつだっけ。
あとで調べて書いときます。

過去に見たことある人も、まだ見てない人も、ぜひデジタル・リマスター版で蘇った名作『マイ・フェア・レディ』を堪能してください。

# by t0maki | 2016-08-26 22:16 | ライフスタイル>映画・書籍 | Trackback | Comments(0)
c0060143_19374502.jpg

「まったく何の意図もない写真なんて撮れるのだろうか」と思って、その場でインスタグラムを立ち上げてこの写真を撮ってみた。でも、この写真でさえ何の意図もない時に撮った写真であるという意図があって、右上に写り込んだ指でさえもあえてそこに残したのはやっぱり意図が存在し、つまりシャッターがある限り完全に意図のない写真は撮るのは無理なのではと思った次第。例えば全天球型カメラだとしても、24時間身につけて撮影し続けるカメラであろうと、無人の監視カメラであろうと、やっぱり意図は介在する。そこにカメラを設置した時点で、撮影者の意図が存在するから。
それが、カメラであり、写真であるということなのかな、とも。
人の意図が完全に介在しない写真を撮るのは、たぶん瞑想で悟りを開くくらいには難しいのかもしれないと思った。


# by t0maki | 2016-08-25 19:37 | Trackback | Comments(0)
c0060143_19215168.jpg

そりゃ、まぁ、修理して長く使ってもらうより、新しいのを買ってもらった方がメーカー側にとっては都合良いよな。だからってさ、修理料金を見積もったら新品よりも高い金額を請求してくるってどういうことなの?新しいのを買えってことなんだろうけど、僕はこのカメラをずっと使いたいんだよ。同じ型番の他のカメラじゃダメなんだよ。

■センチメンタルバリュー
思い入れというのかな。このカメラとの思い出。このカメラを買ったきっかけは、発売前にモニターさせてもらって、良いカメラだと知ってたから。カナダにオーロラを見に行く旅をした時に購入しました。そん時にメインの一眼レフはレンズのモーターが凍って使えず、このコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)だけでずっとオーロラを撮影しました。その後も、結婚10周年記念のバレンタインデーに、挙式したロンドンの教会を撮影したり、ニューヨークのダウンタウンを彷徨いながら撮ったり、昨年はベトナムの家族旅行、そして先月のニュージーランドでは火山活動の温泉と硫黄が噴き出す湖畔で、早朝荘厳な景色を撮影しました。海外だけでなく、普段使いとしてブログ用の写真撮影から日常のスナップまで、これ一台でなんでも撮影してきました。

■サービスセンターに持ち込み
ちょっとずつちょっとずつあちこち壊れてきて、約三年半経った或る日とうとう電源が入らなくなりました。なので、銀座にあるキヤノンのサービスセンターに直接持ち込み。周りがごっつい高級そうな一眼レフカメラを持ち込んでる中、僕だけ塗装も禿げてネジも飛んでて、シャッターボタンも外れたオンボロのコンデジ。たぶん、サービスセンターの担当者も、「こんなボロボロのカメラを持ち込みやがって」って思ったんじゃないかな。「通常1万2千円くらいかかりますが、場合によってはもっとかかる場合もございます」って説明を受けて、そのまま預けてきました。後日電話がかかってきて、「4万5千円以上かかりますがどうされますか?」と。その時点で、そんな金は無いからいったん引き取って、改めてお金が貯まったら修理を検討することに。

■壊れたまま引き取り
そして今日、お盆休み明けのサービスセンターにカメラを引き取りに行ってきました。正確な修理金額を改めてスタッフさんに質問したら「さぁ…」みたいな反応で、「中が腐食してるので2万か3万かかる場合もありますので」って言われて「電話で4万5千円以上かかると聞いたのですが」と言ったら相手は黙ってしまった。お金を貯めたら改めて修理したい旨を伝えて、「例えばなんですけど、僕が新しい同機種のカメラを買ったとして、外側だけ古いのを再利用するとかできますか?」と質問したら、そこだけは自信を持って「それはここではできません」とはっきり答えてくれた。

■ユーザーとメーカーとの接点
製品が壊れるのは仕方ない。修理するのに新品よりも高くなる金額設定はどう考えてもおかしいと思うのだけど、向こうがそういうのだからそれなりの理由があるんだろう。自分にとってこのカメラは、単なる壊れたコンデジではなく、それ以上の存在だったってことを伝えたかった。サービスセンターって、カメラに愛情を注いでる人が集まる場所だと思うんですよ。カメラの値段に関係なく、みんな自分のカメラが好きだから、直してまでまだ使おうとしてる。こういうサービスセンターは、メーカーとユーザーとの大切な接点になり得ると思うのだけど、その対応はあまりにドライで事務的で、カメラへの愛は無い。僕の、このかめらへの思いは、誰にも伝えられないまま。壊れたままのカメラだけが残った。

■というわけで
仕方が無いので、このブログに今の気持ちを書いとく。素晴らしいカメラを作ってくれてありがとう。何万枚の写真を撮ったかもう覚えてないけど(今度数えてみる)、たくさんの思い出をこのカメラで切り取って残してきました。感謝しています。

いつか、キヤノンに近い人にこの記事が届く事を願いつつ。


# by t0maki | 2016-08-25 18:41 | Trackback | Comments(0)
c0060143_23070362.jpg

EasyJoy Directさんより商品の提供を受けて、サイクルグローブのレビューです。

サイクルグローブ

自転車用の手袋ですね。僕も、学生時代にマウンテンバイクに乗っていた時は、こういうサイクルグローブを装着していましたよ。汗でグリップが滑ってしまうのを防止するのと、クッションになっているので手の負担を軽減する、と。あと、これをしてるとなんとなく「自転車に乗るぞ」っていう気分になる。真夏にグローブして自転車乗ってると、その形に綺麗に日焼けしたり。

というわけで、こちらは指の部分が切れているタイプのサイクリンググローブです。サイズは、M(手のひらの幅7-8cm)、L(手のひらの幅8-9cm)、XL(手のひらの幅9-10cm)から選べます。僕は、手が大きい方なのでXLを選びました。ストレッチ性のある素材なのと、手の甲側でマジックテープで留めるのと、指先も空いているので、サイズ感はばっちり。
c0060143_23070466.jpg

c0060143_23070429.jpg

中指と薬指の内側の部分にペラっと出ているつまみがあり、何に使うのかと思ったら、手袋を外す時に指をかけてつかうためのものなのですね。手袋が取り外しやすくなる、と。ほほぅ。

まだこれをつけて自転車に乗ってないのですが、この一個前に書いた腕立て伏せのプッシュアップバーをやるときにこれを手にはめてやってみたら良い感じだったってのが意外な発見だったので、それも書いときます。

ではでは。




# by t0maki | 2016-08-24 23:27 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23054901.jpg


E-PRANCEさんより商品の提供を受けてのレビューです。
腕立て伏せをする時に使える、プッシュアップバー。

プッシュアップバー

年を重ねるごとに腹回りが気になってくると、「運動しなきゃなぁ」とか思うんですけどなかなかね。自宅に手軽に筋トレできるこういう道具は良いですね。効率的に効果的なトレーニングができますよ。

組み立て式なので、バラして持ち運ぶこともできます。グリップの部分は滑りにくい凹凸のある形状。材質は、ABSとPVC(ポリ塩化ビニール)です。グリップ部分は水平ではなく高低差があるので、無理なく効率的にトレーニングできますね。全長約23cm、高さ約13cm、幅14cmで、重さは約586gです。

自宅でのトレーニング等にぜひ。

c0060143_23055061.jpg





# by t0maki | 2016-08-24 23:21 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23045356.jpg

E-PRANCEさんよりヨガマットをいただいたのでレビューしようと思ったら……。

ヨガマット

「あら、良さそうなの届いたわね。もらっといてあげる」と、うちのジャイアン嫁さんにとられてしまいました。

僕も、多少ですがヨガをやったことあります。会社の会議室で、軽くストレッチ程度のヨガですが、身体を動かしながら感覚を開いて自分を見つめるのって、良いですよね。ヨガが好きな人の気持ち、分かります。

さて、このヨガマット。持ち運びに便利な収納ケース付き。マジックテープのベルト部分は、取り外せます。6ミリの厚さですので、クッション性も良いです。長さは170cmと、スタンダードなサイズですかね。初心者でも使い勝手が良いと思います。素材はPVCなので、耐水性があり、お手入れもしやすいですよ、と。

ベランダにテントを張った時に、このヨガマットを敷いて使ってみました。なかなか良い感じ。持ち運びもしやすいですしね。キャンプをしながらヨガってのも良いかもしれない。



# by t0maki | 2016-08-24 23:14 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_22510317.jpg

Active Winnerさんより製品をご提供いただいて、自転車ロックのレビューでございます。

Active Winner 自転車ロック

届く前は「自転車の鍵なんて、どれも一緒じゃない?」なんて思ってたのですが、いやとんでもない。これは良いですね。
c0060143_22510387.jpg

c0060143_22510408.jpg

何が良いかって、外観のスタイリッシュなデザインも良いですが、暗証番号を自分の好きな番号に簡単にセットできるのが良い。これを買う前、自分が使ってたのは普通に100円ショップで買ったダイヤルロックだったので、その差は歴然ですよ。

初期設定は「0000」になっているので、開錠して、差込口のつまみを矢印が書いてある方向へ回転させ、好みの番号にダイヤルを合わせ、つまみを戻せばセット完了。次回からは、その番号で開錠することができます。ここまでの流れがすごく簡単。あとは、自分でセットした番号を忘れないように、ね。
c0060143_22510481.jpg

c0060143_22510562.jpg

ワイヤーの長さが70センチもあるので、自転車専用置場のポールなどにがっしりと固定させることも可能。ワイヤーの太さも12ミリあって、結構丈夫そうです。ワイヤーの周囲は樹脂製のコーティングがあるので、自転車に傷をつけにくい。ちなみに、重さは300グラムです。

自転車って、盗まれるとホントがっかりしますよね。僕も何度か自転車を盗まれたことがあります。自転車の本体とタイヤだけをロックしてても、トラックに載せて持ってかれたらそれでおしまいですからね。きちんとこういうワイヤーロックで、持ち去られないように駐輪場のポールなどにがっつり固定すると盗まれにくいです。

と、そんな自転車ロックのレビューでした。



# by t0maki | 2016-08-24 22:51 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_13195451.jpg

ベンチに座っていると、背の高い老人が近寄ってきてこう言った。
「暑いね」
「暑いですね」
「どうだった?今年の夏は」
老人は歩みを緩めずに聞いた。
「悪くないですよ」
僕が答えると、それを聞いているのかいないのか、老人は空を見上げて呟いた。
「蝉の鳴き声がすごい」
「そう、蝉といえば、先週行ってたタイで……」
僕が話し終わる前に、老人は立ち去って行ってしまった。

タイにも、蝉がいた。でも日本のように所構わずいるのでは無く、カブトムシが特定の木に集まるように、森の中ところどころ特定の木でだけ鳴いてるようだった。

タイの前は、大阪を訪れた。午後に着いてその夜に夜行で東京へ戻る弾丸ツアー。「タイ観光アンバサダー」として招待いただいたのだが、その旅はまるでナビゲーターやコーディネーターがいないミステリーツアーみたいな感じで、船の上からタイ語の会話を聞きながら天神祭を眺めるという不思議なものだった。なんとなく、リアリティのないパラレルワールドのような感覚は、タイに行ってる間も感じていた。

この夏の出来事。

日本人としてのルーツを探る北海道とニュージーランドの旅。今年の工作ワークショップはいつもの3331と、新たに百貨店の二本立て。そういえば、ハングアウトを使って陶芸を使った作品発表も行った。郡山のアートイベントの集まりに顔を出し、岩手のアートイベントの資料作りを手伝う。そういえば、西会津のゲームづくりを手伝うことになった。テンプル大学に二ヶ月間通ってみっちり英語で小説の書き方を覚えた。その後、カフェトークのスカイプを使った授業で軽く英会話と、英語でインスタグラムを更新する方法を学んだ。そうだ、そこでも小説の書き方を受講中だ。勉強会で文化について学んで、そして自分も勉強会で教えた。相変わらず、ブログは書き続けてる。行き帰りの電車の中。あるいは昼休み。時間があればどこでも。3年半前のオーロラ旅から使ってたカメラが壊れ、新しく一眼レフを買った。あぁ、そういえばフィルムカメラを使ったキッズ向けの写真講座の手伝いもした。山ほど製品レビューを書いて、家にたまったガジェットも山のようになってる。資料づくりのために翻訳の作業と、いくつかウェブメディアに寄稿と、旅の記事と、まだまだやってくる製品レビューと……。

「暑いね」
老人が逆方向から現れて、さっきと同じ質問をしてきた。
「暑いですね」
「どうだった?今年の夏は」
「悪くないですよ。ホント、悪くない。そういえば今僕、そこで通訳案内士の試験を受けてるんですけどね……」
老人はそのまま通り過ぎて行った。

蝉が鳴いてる。


# by t0maki | 2016-08-23 12:41 | Trackback | Comments(0)
c0060143_08132130.jpg

台風前日、真夏の陽気の日曜日に「通訳案内士」の資格試験を受けてきました。冷房の効いた部屋で、合計4時間の筆記テスト。集中力を維持するのが大変、おじさんにはなかなかきつかったけど、学生の頃に戻ったみたいで楽しかった。ま、テストの結果は合格ラインにカスリもしない感じだけどね。
c0060143_08132258.jpg

c0060143_08132227.jpg

午前中に2時間の外国語試験。もちろん僕は英語を選択。ホントは、英語試験免除も申請できるんだけど、そんなのもったい無いからしっかり受験してきましたよ。問題文中、時々聞いたことも無いような単語が出てきた。シジミの英語訳って、こんなんなん?
と、単語並べ替えの問題とか「え?これって正解あるの?」ぐらいな難しさ。まぁでも、英語は大方問題なし。

10時から12時の英語筆記試験の後、1時間半の昼休みがあったので、近くのコンビニでサンドイッチと缶コーヒーを買って公園で食べた。ギラギラの日差しと蝉の声。ホント、「夏ーっ!」って感じ。
c0060143_08132342.jpg

午後は、地理と日本史、一般教養の3つの試験をそれぞれ40分ずつ。日本史はそれなりに出来たと思う。ただ、地理が全然ダメだったのと、一般教養に関してはマークシート埋めながら深い深い虚無感に襲われた。いやー、ひどかったね。
そういえば、一般教養は試験対策の勉強をしてなかった。模試の時点で「ヤバイな」と思ってたんだけど、いやー、やられたやられた。コテンパン。

というわけで、今年の合格はとっくに諦めて、また来年に向けて勉強しますよ。

なんとなく、コツが掴めた。地理も日本史も、そして一般教養も、「観光」とか「文化」を中心に学びつつ、世界遺産や寺社仏閣などに詳しくならないと。あとは、交通機関についてとか、旅行や産業の統計とか。僕が一般教養が苦手な原因は、新聞を全く読まないせいだと思う。テレビのニュースもほとんど見ないし。そこらへん、効率よく少しずつやってきますよ。

通訳案内士の筆記試験は4つのテストで合計5時間もあるので、合間合間に十分休憩を取るのが大事だな、と。特に、最後の1つはもう頭がスカスカなので、チョコレートとガムでリチャージしました。休み時間もみっちり参考書で勉強してる人がいましたが、僕はムリ。とにかく、外の空気を吸ったり、深呼吸しながらストレッチしたり、落ち着こうと心がけました。

マークシートの塗りつぶし用のエリアは小さめの楕円形。2ミリ芯のシャーペンと、細かいところが消しやすいプラスチック消しゴムは必須。マークシート用のペンでも良いかも。スマートウォッチやスマホは禁止なので、久しぶりにアナログ時計を持って行きました。腕に付けずに、机の上に盤面を立てるようにして置くスタイル。問題用紙のすぐ脇に置いて、時計を見る時間のロスを減らすように、ってのはTOEICの時に培った技。もっとも、通訳案内士の試験では回答時間がなくなるってのはあまり無さそう。じっくり回答して、十分見直しができるくらいの時間はあります。

あと、試験中のデスクの上にペットボトルの飲料が置けるのは良いですね。試験が夏なので、冷たい飲料は水滴がつくので、常温で持っていっても良いかなと思った。

試験に関しては、そんな感じかな。ひっかけ問題とかは無くて、どれもきちんと勉強して知識があれば解ける問題。ただ、英語の試験で試されるのは英語力では無く、あくまで英語を使って日本の文化を紹介できるかってとこに重点が置かれてるので、なんか、「優しくないテスト」って感じ。うまく説明できないけど。解いてて、たまにすごく「んぎゃー」って感じる。難しすぎる単語が混じってたり、単語を組み立てて英文をつくるやつとかも、「これ、何通りも正解がないか?」とか思ったり。あれだ、教科書英語だ。そんな感じ。

やっぱり、今後の課題は地理と一般教養。そもそもね、行ったことも無い場所の地域情報とか観光資源とか、僕は全然知らなさすぎ。だからというわけでもないけど、どんどん国内旅行に行きたいな、と。実際に全部行くのはムリとしても「妄想旅行」をしようかなと思ってます。ネットの情報やGoogleマップなんかを駆使しつつ、旅の行程をリアルに想像するの、楽しそうじゃない?

僕は富山、石川、福井とか、鳥取・島根あたりに一度も行ったことないし、四国は足を踏み入れたこともない。九州も疎遠。家族でひとりだけ沖縄に行ったことがない。いろいろあちこち行ってみないと。

通訳案内士の試験は毎年あるから、何年かかるか分からないけど「旅」を楽しみながら勉強していきます。資格が取りたいというよりは、その勉強が面白いので。

さてさて。

# by t0maki | 2016-08-22 21:43 | ライフスタイル | Trackback | Comments(0)
c0060143_22140286.jpg

ブログスカウトの掲載企画で、『「カインズ南砂町 SUNAMO 店」リニューアル記念 ワークショップイベント』に参加してきました。以前書いた2記事はこちら。

「CAINZ工房」でDIY工作ワークショップ体験 : 日曜アーティストの工房
「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」のコーヒーとマフィンが美味しくて安い : 日曜アーティストの工房

今回は、店内ツアーについて。カインズの広報担当のいがらしさんに店内をいろいろと案内していただきました。

▼外観はこんな感じ。
カインズ


▼店内、広い。
店内、広い。


▼ベストセラーの洗濯ハンガー
ベストセラーの洗濯ハンガー


▼店内ツアー中の様子です。
店内ツアー


▼この収納ケースも良いですね。
この収納ケースも良いですね。


▼自転車コーナー。いろいろ自転車について質問できます。
自転車コーナー。


▼こんなオリジナルブランドも。
いろんなオリジナルブランドがありますね。


▼雑貨コーナー。
こんな雑貨も


店内をいろいろまわりましたが、ずいぶんとオシャレな商品がありますね。自社ブランドもいろいろあるそうで。
僕が子供の頃、実家の近くの寄居にあるカインズホームはよく行ってましたが、その頃のイメージとだいぶ変わってますね。ユーザー視点で考えた、使い勝手が良さそうな商品がいろいろありました。

最後に、お土産をいただきましたよ、と。

▼製品紹介が完璧な、カインズの広報いがらしさん。
製品紹介が完璧な、カインズの広報いがらしさん。


▼笑顔が素敵ないがらしさん。このカップをお土産でいただきました。オールブランを入れて使ってみる。
笑顔が素敵ないがらしさん。このカップをお土産でいただきました。オールブランを入れて使ってみる。 #cafebricco #カインズ


一番のお土産は、いがらしさんの笑顔だったり。
ありがとうございました。


■関連リンク
カインズオンラインショップ
株式会社カインズ 企業サイト
株式会社 カインズ Facebook


# by t0maki | 2016-08-18 22:04 | ブロガーイベント | Trackback | Comments(0)
c0060143_15523503.jpg

タイのバンコクから、宿泊先のLALA MUKHA TENTED RESORT への道程が悪夢だった……。正しい行き方は、Bangkok Bus TerminalからPak Chongに行き、そこからホテルの送迎かタクシーを使ってホテルへ到着、と。順調にいけば三、四時間の行程。

まず、バンコクのホテルからバスターミナルまでは順調だった。で、そこからPak Chongに向かうわけだが、インフォメーションデスクの人に聞いたら、迷わず印刷用紙を見せて、「EXPRESSと書かれた白いバスに乗ってください」と言われ、その通りにしたらなぜか空港に到着。いやいやいや、違うから。Pak Chongに行きたいの!空港じゃなーい!
念のため乗る前に、バスの運転手にも聞いたのに。外国人がスーツケースを持って来たら、自動的に空港を案内するシステム?
バス停を間違えたのかと思い、空港から電車を乗り継いでMochit BTS Stationに行き、モーチットバスターミナルというところに行ったけど、ここではない、と。またタクシーで最初に行ったBangkok Bus Terminalへ戻ったんだけど、こんときタクシーのキャッチに捕まってぼったくられた。100バーツもかからないで行ける距離のはずなのに、200以上取られた。どんよりとした気分のまま、つい2時間前に一度来たバスターミナルへなんとか戻る、と。チケット売り場を探してると、ここでも積極的に案内してくれる人に捕まる。どうもこれも、バス会社のキャッチだったらしいけど、そんなの知らない僕らは、トイレに行く間もなくバスに押し込まれて出発。ボロボロの椅子。リクライニングが壊れてて、勝手に椅子が倒れる。走行中、ずっとジャッキーチェンの映画が流れてるのはまだ良いとして、一般客をピックアップしながら、バス停ごとに物売りの人がビニール袋に入れた不思議な匂いの食べ物を持ち込みつつ、ゆっくりゆっくり、進む。いや、本当にゆっくりで、上り坂などはエンジンが息切れしつつ。ま、これはこれで面白かったですけどね。なんとか無事にPak Chong Bus Stationに到着。ホテルの案内によると、ここよりも手前にあるスーパーマーケットに停車すると書いてあったけどあっさりスルーして目的地がズレてるけど、それはまぁ良い。送迎を呼ぶにしてもどうすれば良いかなーと途方に暮れてたら、ケータイ片手におばさんが「タクシー呼べるよ」と。行き先のホテル名を告げたら100バーツ、と。全然OKだからお願いしたら、なにやらタクシーではなく普通のおじさんが車で登場。でもまぁ、何はともあれホテルに到着しなければならないから、乗り込んで、ようやくホテルに到着。で、最後にどかんとぼったくり。100のはずが500取られた、と。ホテルのフロントに相談すればよかったんだろうけど、もう疲れてたしどうでも良いから言い値を払ってお引き取りいただきました。

そんなタイの珍道中。ぼったくりモグリタクシーの親父が、フォードのダッシュボードにたくさんお守りを置いてて、さらにバックミラーにもジャラジャラお守りを付けてたんだけど、あんたきっといつかバチ当たるよ。

これも1人なら良い経験なんだけど、家族旅行の時は厳しいな。
c0060143_17254621.jpg

c0060143_17254736.jpg

で、話は飛んで帰り道。同じ道を逆にたどっていくんだけど、バス停まではホテルの車で。そして乗り込んだバスは日本でも乗ったことが無いような広々ゴージャスバス。「なにこの天国?」みたいな行程でした。

この天国感を味わえたのも、最初に地獄を体験してるからだなー、と思うと、キャッチ&ボッタクリもそれなりに悪く無い。ま、二度とあの地獄のバス体験はしたくは無いけどね。

タイに行く場合は、悪質なキャッチとボッタクリモグリタクシーを経験してから、キラキラゴージャスバスに乗るのをお勧めします。ホント、雲泥の差。


# by t0maki | 2016-08-18 15:34 | Trackback | Comments(0)
c0060143_12400700.jpg

しばらく文章を書くのに没頭した後、ふいに顔を上げた時の楽園感が半端ない。蝶が舞い、風が池を撫で、鳥の鳴き声に囲まれつつ、執拗に目に突進してくる小さい虫とか、ツリーハウスを建てる電鋸と釘の音。

タイのバンコクからバスと車を乗り継いで4時間ほどのところにある、LALA KHUA TENTED RESORT HOTELに宿泊しています。今、テントの前のバルコニーでこれを書いてるとこ。

テントなのに、エアコン完備で水洗トイレ付き。プールもあって、もちろん電気も通っててテレビも見られる。アフリカがテーマのリゾートホテルですが、日本では「グランピング」って言って雑誌で特集が組まれるくらい人気らしいですね。泊まってみて、その魅力が分かります。キャンプの雰囲気なのですが、ホテルの設備とサービスを兼ね備えてる。バーベキューはきちんと、炭火がおきた状態でやってくるし、シャワーはいつでもお湯が出る。もちろん、WiFiもばっちり。

内装なんかもオシャレで、食事も美味しいし、唯一の欠点は交通機関が少ないことだけど、フロントでタクシーを呼んでもらって、最寄りのウォーターリゾートや自然公園には行きと帰りの送迎をしてもらいました。

また後で、記事書きます。そろそろ、チェックアウトの時刻。

# by t0maki | 2016-08-18 12:29 | ライフスタイル>旅 | Trackback | Comments(0)
c0060143_12173946.jpg

カオヤイ自然公園の森の中を歩いていると、子ザルに出会いました。
c0060143_12173967.jpg

「ヤベ!人間に見つかった!」
思わず、おしっこをしてしまう子ザル。

それを見ていた親ザルは。
c0060143_12174034.jpg

「まったく、あいつは」
c0060143_12174068.jpg


「おい、降りろ。行くぞ!」
c0060143_12174090.jpg

と、子ザルを抱きかかえて一緒に立ち去って行きました。

タイにある、世界遺産の自然公園、動物がめっちゃ近いです。


# by t0maki | 2016-08-18 12:09 | ライフスタイル>旅 | Trackback | Comments(0)
c0060143_01562163.jpg

新丸子にオープンしたばかりの、昭和レトロをテーマにした焼きトン居酒屋「大喜利」にご招待いただき、たらふく食べて、飲んで、楽しいひと時を過ごしてきました。何度かFacebookのタイムラインでお店のことは拝見してたのですが、まさか自分もそこに行くことになるとは!ご縁って、なんとも不思議。というわけで、昔馴染みの戦友ブロガーさんたちと、近況を語り合いつつ、でっかいサプライズなニュースもありつつ、ブロガー誕生の瞬間にも立ち会いつつ、金曜の夜を楽しく過ごしてきました。

そもそも、「大喜利」の語源は歌舞伎狂言の「大切」で、1日の興行の最後の場面を表す言葉らしいですね。1日頑張って仕事をした帰りに、ぶらり立ち寄って楽しめるような空間を目指しているらしいですよ。

先月オープンしたばかりの店内ですが、昭和レトロな雰囲気を醸し出すためにわざとあちこち色褪せたり変色したような演出をしてたり、アンティークの小物や古いポスターで昭和感を出したり、音楽も含めてぼくら昭和世代にも、もちろん昭和を知らない世代でも、レトロな感覚を味わえる面白い場所でした。

では、当日の様子をインスタグラム写真でご紹介。

▼飲むだけで筋トレができる、1リットルサイズのビールです。 #大喜利 #新丸子
飲むだけで筋トレができる、1リットルサイズのビールです。 #大喜利 #新丸子


▼こういう、昭和レトロな演出が随所にあって面白い。新規オープのお店だけど、設定としては「三代目」のお店とのこと。 #大喜利 #新丸子
こういう、昭和レトロな演出が随所にあって面白い。新規オープのお店だけど、設定としては「三代目」のお店とのこと。 #大喜利 #新丸子


▼というわけで、本日は7月にオープンしたばかりの焼きトン屋さん「大喜利に」行ってまいりました。たらふく食べて、飲んで、いま終電。良い1日だった。 #大喜利 #新丸子
というわけで、本日は7月にオープンしたばかりの焼きトン屋さん「大喜利に」行ってまいりました。たらふく食べて、飲んで、いま終電。良い1日だった。 #大喜利 #新丸子


▼本日のおすすめ、「ガツの酢の物」です。豚のguts、つまり内臓ですが、この場合胃袋のようです。美味いよ。 #大喜利 #新丸子
本日のおすすめ、「ガツの酢の物」です。豚のguts、つまり内臓ですが、この場合胃袋のようです。美味いよ。 #大喜利 #新丸子


▼「純レバー炒め」、すなわち純粋にレバーだけを炒めておる。潔いのである。 #大喜利 #新丸子
「純レバー炒め」、すなわち純粋にレバーだけを炒めておる。潔いのである。 #大喜利 #新丸子


▼実は野菜系も充実させてるのは、お客さんの要望があったかららしい。そういう声を拾ってすぐにサービスやメニューに反映するのは素晴らしい。本日のおすすめ、サンチェ。 #大喜利 #新丸子
実は野菜系も充実させてるのは、お客さんの要望があったかららしい。そういう声を拾ってすぐにサービスやメニューに反映するのは素晴らしい。本日のおすすめ、サンチェ。 #大喜利 #新丸子


▼浦霞、おっとっとっとー、の図。ちょっと溢れるまで注ぐのがお作法。 #大喜利 #新丸子
浦霞、おっとっとっとー、の図。溢れるまで注ぐのがお作法。 #大喜利 #新丸子


▼こんなん、美味いに決まってるし、二杯飲んだし。 #浦霞 #大喜利 #新丸子 #至福のひと時
こんなん、美味いに決まってるし、二杯飲んだし。 #浦霞 #大喜利 #新丸子 #至福のひと時


▼希少部位の「のどぶえ」を撮ってみたんだけど、写真のクオリティが良い感じに酔っ払い。うほほい。 #大喜利 #新丸子
希少部位の「のどぶえ」を撮ってみたんだけど、写真のクオリティが良い感じに酔っ払い。うほほい。 #大喜利 #新丸子


▼実寸サイズのジオラマみたい。楽しいね、こういう空間。社長さんの趣味がプラモデルって聞いて、なんか納得。 #大喜利 #新丸子
実寸サイズのジオラマみたい。楽しいね、こういう空間。社長さんの趣味がプラモデルって聞いて、なんか納得。 #大喜利 #新丸子


▼昭和レトロがテーマの居酒屋「大喜利」。ここに来て笑いを取ったら座布団が追加されるシステムは無いけど、OGPであいうえお作文ができたらちょっと褒められるかも(謎 #大喜利 #新丸子
昭和レトロがテーマの居酒屋「大喜利」。ここに来て笑いを取ったら座布団が追加されるシステムは無いけど、OGPであいうえお作文ができたらちょっと褒められるかも(謎 #大喜利 #新丸子


▼よく飲み、よく食べました。幸せだ。 #大喜利 #新丸子
よく飲み、よく食べました。幸せだ。 #大喜利 #新丸子


▼シメに懐かしい感じのアイスをいただいたのと、みんなで「おっぱい」「おっぱい」って言ってたのはなんとなく覚えてる。いっぱいごちそうさまでした。 #大喜利 #新丸子
シメに懐かしい感じのアイスをいただいたのと、みんなで「おっぱい」「おっぱい」って言ってたのはなんとなく覚えてる。おっぱいいっぱいごちそうさまでした。 #大喜利 #新丸子


▼本日いろいろありまして、坂本さんには大変お世話になりました。広報の方も、良い人でした。 #大喜利 #新丸子
本日いろいろありまして、坂本さんには大変お世話になりました。 #大喜利 #新丸子


テーマパーク的なコンセプトで、中に入ってその雰囲気を味わうだけでも楽しいですが、料理もきちんとしていて、オーダーするとある程度はきちんと要望も聞いてくれて、お酒も美味しいし、なんとも居心地の良い場所でしたよ。庄やグループのお店なので、そこらへんはやっぱりきちんとしている感じです。

こういう、遊び心がありつつ、料理やお酒も充実している居酒屋は良いですね。楽しいひと時をありがとうございました。巨大なビールと日本酒2杯、その後ワインを紅白飲んだあたりから記憶がフワフワしてますが、ブログ書くまでがブロガー飲み会なので、きちんと記事をアップしてから寝ます。

ちなみに、大喜利を運営する庄やグループの広報の方も、これからブログを始めるそうなので(と、煽っておきますが)、どんなブログになるのか楽しみにしています。

ありがとうございました。

# by t0maki | 2016-08-13 01:29 | ライフスタイル>フード・酒 | Trackback | Comments(0)
c0060143_15394031.jpg

I bet my camera was the cheapest of all 1,000 photos appered in "fotolog.book" which published in 2006 from Thames & Hudson. I punched a hole in a empty film case and that was my camera of choice. I made dozens of pinhole cameras and carried them with me in Los Angeles where I used to live. Each camera contains one photographic paper inside. That means one camera takes only one shot. After I finished taking photos, I brought the camera back to home and develop images in my bathroom. This is one of the photo I took in Los Angeles in 1999. The New Yorker editor, Andrew Long, saw this photo and asked me if he could add my photo to his photo book. The book was published 10 years ago.



# by t0maki | 2016-08-12 15:42 | アート>写真 | Trackback | Comments(0)
c0060143_13193468.jpg


8月6日にカインズ南砂町 SUNAMO 店にグランドオープンした、「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」に行ってきました。ブログスカウトの掲載企画です。

こだわりのシングルオリジンのコーヒーが200円(アイスはM250円、L300円)とか、マフィンが110円~160円とか、「え?こんなに安くて良いの?」っていうくらい美味しいのに安い。特にマフィンは、定番の2アイテムの他に、季節に合わせて12種類と日替わりが6種類など、ラインナップが豊富。なんと、50種類くらい開発したらしいですよ。

おやつ系の甘いマフィンと、おかず系のお惣菜的なマフィンと、両方の種類があります。ひとつひとつは比較的小ぶりなので、お腹が空いていたら何個か食べられそう。食べ比べしてみるのも良いですね。今回僕は、プレーンとベリーベリーを注文しました。富良野メロンやラムレーズンウオルナッツもおいしそうでした。お惣菜系では、スパイシーキーマカレーや、メキシカンチリビーンズなども。ラインナップは季節や、日によって変わります。何度も訪れたくなりますね。というか、普通にカフェ目当てで立ち寄っても良いと思いました。

▼スパイシーキーマカレーのマフィンとか、アップルカスタードなど。おかず系とおやつ系いろいろ。
スパイシーキーマカレーのマフィンとか、アップルカスタードなど。おかず系とおやつ系いろいろ。


▼手前にあるのがスパイシーキーマカレー
おやつのマフィンと、おかずのマフィン


▼カプチーノとマフィン。美味しくてしかも安い。カフェ目的で立ち寄っても良いな。
カプチーノとマフィン。美味し安い。カフェ目的で立ち寄っても良いな。


▼アイスコーヒーも美味しかったですよ。
アイスコーヒーも美味しかったですよ。


▼50種類ものマフィンを開発したそうです。
50種類ものマフィンを開発したそうです。ホーム


▼カフェのメニュー開発担当のじんさん。
カフェのメニュー開発担当のじんさん。


美味しかった!さらに、お土産でマフィン3つセットもいただきました。
ごちそうさまでした。


■関連リンク
カインズオンラインショップ
株式会社カインズ 企業サイト
株式会社 カインズ Facebook


# by t0maki | 2016-08-10 23:42 | ライフスタイル>フード・酒 | Trackback | Comments(0)
c0060143_13184754.jpg

『「カインズ南砂町 SUNAMO 店」リニューアル記念 ワークショップイベント』に参加してきました。ブログスカウトの掲載企画です。

というわけで、ワークショップ体験の模様をご紹介。カインズ南砂町店の店内には、「CAINZ工房」という工作スペースがあり、店内で購入したものをここにある道具や機械を使って加工することができます。カインズカードかカインズアプリを提示すると、のこぎり、玄能、ペンチ、曲尺、糸ノコ、カッターなどの手動工具を無料で借りることができるそうです。(詳しくは係員にご確認ください)
また、有料でデジタルファブリケーションの機械も使用することができ、レーザー加工機は20分1,500円、45分3,000円で借りれるほか、彫刻加工の出力サービスもあるようです。同じく、3Dプリンターは1時間700円。

今回のワークショップは、レーザー加工機でコルクを彫刻&カットし、水栽培のポットをつくります。
彫刻は、好きな文字を自分で決めて、それをデータにしてもらい、その場で加工。結構あっという間に仕上がります。ちなみに、今回使用したレーザー加工機はtrotec社製のSpeedy300という機種。これ、欲しいなぁ。高いんだろうなぁ。

▼CAINZ工房で、ワークショップ体験。
CAINZ工房で、ワークショップ体験。


▼材料と道具。簡単につくれた。
材料と道具。簡単につくれた。


▼本日のレーザー加工機、トロテック社のSpeedy300。
本日のレーザー加工機、トロテック社のSpeedy300。


▼レーザー加工機で彫刻してもらった。
レーザー加工機で彫刻してもらった。


▼多肉植物
材料はこちら。


▼小さいサイズのを選びました
結構小さいよ。


▼こんな感じで、完成!
これをつくるワークショップ。



多肉植物は、根っこをトリミングして、1~2日程度乾燥させてから、水に浸けます。そうすると、水栽培用の白い根っこが出てくるそうです。これは、楽しみ。

工房には大きな木の作業台があり、道具もいろいろあってかなり良い感じ。DIYのワークショップや、デジタル加工機の講座なども実施しているそうですよ。

こういった、デジタルファブリケーション機材を備えた工房が増えてきて、いろんなところでDIYやものづくりができるのは楽しいです。


■関連リンク
カインズオンラインショップ
株式会社カインズ 企業サイト
株式会社 カインズ Facebook


# by t0maki | 2016-08-10 23:26 | アート | Trackback | Comments(0)
昔作った作品をさらすシリーズ。人類の進化の過程です。

c0060143_22154445.jpg

c0060143_22154645.jpg

c0060143_22154872.jpg


ま、そんだけ。他にもいろいろつくりました。

『現代版・日本の妖怪』
http://tomaki.exblog.jp/17528354/

『モンスターの標語』
http://tomaki.exblog.jp/17528402/

『そこにスウィーツがあるから』
http://tomaki.exblog.jp/17528464/

『点取占い』
http://tomaki.exblog.jp/17528507/

ここらへんは全部、待受け画像用につくっていたもの。たくさんつくって自分のサイトで公開してたら、そのうち雑誌に掲載されるようになって、お仕事の話もいくつかいただきました。ガラケー全盛時代は毎月締切に追われてたりもして、忙しさだけはちょっとだけ売れっ子デザイナーな感じ。ただ、報酬金額まったく関係なしに受注してたので全く儲からないうえ、使用権だけ提供して同じ作品は自分のサイトで無料で公開してたり。つくってるのが楽しかっただけ。

という、昔の思い出。
せっかくいろいろ作品をつくったので、ここらへんを使ってまたなんかやりたいなぁと思いつつ。どうしようかな。なにが良いですかね?

# by t0maki | 2016-08-10 20:12 | アート>待受画像 | Trackback | Comments(0)
c0060143_2342588.jpg

アメリカ出身で現在はフランスに住んでいる可愛らしい女の子と、30分くらいスカイプでおしゃべり。
彼女がすっごい聞き上手なので、聞かれてもいないことをベラベラ喋ってしまってちょっと恥ずかしい。途中まで自分のことばっかり話してたので、後半は彼女にいろいろ質問したり。うん、これは確かにすごく英会話の練習になるなぁ。

レビューブログのモニター企画で、「カフェトーク(Cafetalk)」というオンライン学習サイトの体験ができるっていう案件があったので、参加してみました。無料会員登録した後、実際に生徒としていくつかレッスンを受講していきます。いや、これは面白い。

カフェトーク(Cafetalk)とは、世界中の講師からいろんなジャンルのレッスンをオンラインで受講できるサービスです。語学だけでなく、音楽やアート、フィットネス、ビジネスなど、いろんなレッスンを選ぶことができます。その数なんと6,575レッスン!(記事執筆時点)どんなレッスンがあるのかいろいろ検索しながら探すだけでも楽しいです。ジャンルから選んだり、キーワードと組み合わせたりして、いくつかレッスンを申し込んでみました。


■まずは無料の「初めての方へ」を受講
c0060143_23244880.jpg

一番最初に申し込んだのは、「カフェトークが初めての方へ」という、初心者向けの無料のレッスン。サービスの説明や、スカイプの簡単な使い方などを教えていただきました。スカイプがきちんとできるかとか、ネットワーク環境の確認のためにも、一番最初に受講しておくことをおすすめします。


■いよいよ、英会話のレッスン
c0060143_23195637.jpg

さて、カフェトークの使い方の確認もできたので、次に選んだのはカジュアルなスタイルの英会話レッスン。「Coffee Talk」ということで、特に決まったテーマなどは決めずに、自由に英語でおしゃべりします。最初は簡単な自己紹介。
「Allieって呼んでね」「じゃ、僕はTomで」なんて感じで。
「どこに住んでるの?」って聞かれたから、「日本の東京ですー」って。
つかみの会話をしながら、英語のレベルチェックもしてくれている感じですね。
「実は僕、先週登録したばかりで、これが初めての本物のレッスンなんだ」って言うと、「え?ホント。今のとこどんな感じ?」って聞いてくれたり。
それにしてもAllieさん、3年間も講師をやってらっしゃるってことで慣れていらっしゃる。良い感じで会話を引き出してくれるの。ブログ書いてる話とか、最近行った旅行の話とか。6月に北海道に行った話をしたら、「ホント?私も北海道行きたいんだー」っておっしゃってました。先住民のアイヌの話とかしつつ、「北海道にある余市のウイスキー蒸留所がおすすめだよー」って教えつつ、スカイプでそのホームページをメッセージで送ったり。画面見ながら話しつつ、テキストメッセージも送れるのは良いですね。

なんか自分のことばっかり話してたから、今度はAllieさんに質問を。
「カフェトークで教えてみてどう?」って聞いたら、「オンライン学習のサービスはいろいろあるけど、カフェトークが一番しっくりきた」っておっしゃってました。世界中のいろんな人が講師をやっていて、すごくたくさんのレッスンがあること。Allieさんが教え始めた3年前は、まだ講師の数もそれほど多くはなかったですが、今は750人以上も講師がいて、何千というレッスンがありますからね。

なんか、いろんな話をしていたら、25分なんてあっという間。
「英語で小説書けるんなら、ブログも英語で書いてみたら?」って言われたので「うーん、考えときます」って答えました。「じゃ、英語レッスンも頑張ってねー」「Allieさんも教えるの頑張って―。あと音楽活動もね」みたいな感じでお互いバイバイって言って、本日の英会話レッスンは終了。

スケジュールが空いていれば自由な時間で、好きな講師のレッスンを受けられるのは良いですね。
レッスンによっては、短い時間で安い料金の初回限定体験レッスンを受けることもできます。実際のレッスンを受ける前にお試しができる感じですね。


■小説の書き方を学ぶスカイプなしのレッスンも
通常はスカイプでお互いの顔を見ながら会話をしながらレッスンを進めますが、中にはスカイプなしのコースもあります。「小説を書きませんか」というコースがあったので、こちらも申し込んでみました。カフェトークのメッセージ機能で教材や課題が届くので、その内容にそって文章を書き、メッセージの返信で資料の提出。それを添削して、アドバイスしてくれるというレッスンのようです。昨日、一番最初のプロフィール的な文章を書いて送り、折り返し課題が届いたので、今それを書いているところです。自分のペースで進められるので、こういう形式のレッスンも良いですね。こちらのレッスンもどのように進むのか、楽しみです。


通常のレッスンの申し込みは、基本的に24時間前まで受け付けています。受講したいレッスンを選び、講師の方のスケジュールを見て、時間の空いてるところに予約を入れます。で、講師の方がそれを承諾したら、あとは時間になったらスカイプで会話をしながらレッスンを受講するという形。今回僕は、カジュアルな英会話のレッスンだったので、スマホでレッスンを受講しました。何かをつくるとか、楽器の練習をするとかいうレッスンは、たぶんパソコンやタブレットなどの大きな画面で受講した方が良いかもですね。
予約をしてない場合でも、カフェトークにログインすると「オンライン講師」が表示されているので、気に入った講師が見つかれば、その場でレッスン予約をしてすぐに始めることもできるようです。

次回は、インスタグラムを英語で活用するっていうテーマのレッスンを予約してみました。こちらも楽しみ。


■関連リンク
カフェトーク(Cafetalk)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

# by t0maki | 2016-08-09 23:29 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23493048.jpg

アウトドアとかキャンプとか良いよなー、と。こないだ日帰りキャンプを2日連続でしてみて改めて思います。山登りとかしてみたいなー、と思ってたら、Ohuhuさんより商品をご提供いただいて、トレッキングステッキの製品レビューをさせていただけることになりました。

これ、あれだ。山登りしてる人が持ってるやつ!

トレッキングステッキ


▼続いては、こんな製品。
続いては、こんな製品。


▼こんな感じでございます。結構伸びるよ。
こんな感じでございます。結構伸びるよ。


▼56〜135センチまで長さを調節可能。
56〜135センチまで長さを調節可能。


身長や山の斜面の角度などに合わせて、最長135cmまで長さを調節することができます。収納時は56cmとコンパクト。重さは1本あたり約220gとかなり軽いです。

素材は、ポールの部分が「アルミニウム合金7075」ということで、超々ジュラルミン(A7075)って呼ばれてるやつですね。航空機などに使われている、と。

まだこれを持って登山やハイキングをしていないので、今度持って行って使ってみます。どこかに手ごろな山はないかなー。調理器具とか持って行ったりして。楽しいだろうなぁ。




# by t0maki | 2016-08-08 23:49 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23451171.jpg

防水ってのが良いよねー。
hisgadgetさんより商品をご提供いただき、防水でワイヤレスのステレオスピーカーの製品レビューです。

防水Bluetoothスピーカー IC-BTS04

例えば、iPhoneを防水ケースに入れてこのスピーカーと一緒にお風呂に持ち込むと、ワイヤレスで接続することができるのでかなり良い音で音楽が楽しめる、と。あるいは、フル充電で約10時間の連続再生ができるということで、アウトドアに持って行っても良いですね。内蔵のマイクで、ハンズフリー通話にも対応しています。


▼ケーブルと、取説など。一式。
ケーブルと、取説など。一式。


▼こんなサイズ。防水スマホケースと一緒に風呂で使うと良いなー
こんなサイズ。防水スマホケースと一緒に風呂で使うと良いなー


▼ボタン類
ボタン類


▼表面
表面


▼端子類にはカバー
端子類にはカバー


持ち運びしやすく、見た目もかっこ良い。
充電用のMicro USBケーブル、3.5mmのオーディオケーブル、そして日本語説明書も付いています。12カ月保証付き。




# by t0maki | 2016-08-08 23:46 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23441394.jpg

CHOETECHさんに商品をご提供いただき、防水スマホケースの製品レビューです。
いろんなサイズのスマートフォンに対応した、防水&防塵のケースですよ。

防水スマホケース

防水性能はIPX8ということで、JIS C 0920の保護等級に照らし合わせると、「継続的に水没しても内部に浸水することがない」ということですね。ただし、水圧をかけてしまったりするとダメですから気を付けて。そっと水の中に浸けても大丈夫ですけど、直接水流を当てたり、水深の使い所などはNGです。目安としては、「30分間、1.5~30メートルの水深で水の侵入をしっかり防ぎます」とのこと。

海辺やアウトドアでの利用にも最適な、ネックストラップも付属。158mm×81mm以下のサイズのスマートフォンなら入るので、iPhone6 Plusや、GALAXY Note7にも対応しているとのこと。

一番最初に使う時は、まずは中にティッシュペーパーなどを入れて水に浸けてみて、浸水がないことを確認しましょう。しばらく使わなかったときなども、いったんテストをしてからが良いですね。

▼開閉
開閉


▼上から、入り口を覗いたとこ
上から、入り口を覗いたとこ


▼iPhone 5を入れるとこう。
iPhone 5を入れるとこう。


▼ネックストラップ付き
ネックストラップ付き


防水スマホにはこのケースは不要ですけど、防水非対応のスマホを持っている場合は、海や川での使用だけでなく、雨の日などのプロテクションにも使えるので、あると便利ですよ。



# by t0maki | 2016-08-08 23:44 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23410031.jpg

Ohuhuさんに商品をご提供いただいての製品レビューです。
ネクタイやベルト、スカーフ、アクセサリーなどをハンガーにかけて収納できます。

ベルトハンガー 12本収納

狭いスペースを有効に使って収納できるのと、ずらりと並べられるので目当てのものが見つけやすいですね。

▼こんなハンガーなんですけどね。
こんなハンガーなんですけどね。


▼ベルトとかいろいろかけられるのです。
ベルトとかいろいろかけられるのです。


12個のフックでは足りない方は、何個か買うと良いと思います。



# by t0maki | 2016-08-08 23:30 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23371124.jpg

ドライヤーボールって初めて聞きましたが、シンプルな仕組みだけど面白いですね。
Ohuhuさんに商品をご提供いただいての、製品レビューです。

洗濯 ドライヤーボール 6個セット

使い方は、洗濯物と一緒にこのボールを乾燥機に入れます。そうすると、このボールが余分な水分を吸収しながら洗濯物の生地に柔らかくぶつかって広げてくので、洋服がふわふわになる、と。乾燥時間も少なくて済むのでエコ、だそうですよ。
c0060143_23371168.jpg

c0060143_23371154.jpg

ドライヤーボールは、全部で6個入り。
洗濯物の量が少ない場合は、2~3個。量が多い場合は、5~6個と、投入するボールの数を調整して使います。
直径約8cmということだから、ソフトボールで使うボールの大きさよりもちょっと小さいくらいかな。素材は、ニュージーランドのフェルトウール100%なので、肌が敏感な方とか、赤ちゃんなどにも良いそうですよ。

乾燥機文化が発達してるアメリカとかで人気ってのも、なんか分かる気がする。




# by t0maki | 2016-08-08 23:06 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23385803.jpg

メイクアップブラシ10本セットです。
僕はもちろんメイクをしないので、嫁さん用に。触ってみたけど、ふわっふわですね。

▼メイクアップブラシ、10本セットです。
メイクアップブラシ、10本セットです。


▼こんなバリエーションで、10本。
こんなバリエーションで、10本。


▼すっごいふわふわ。肌触り良いね。
すっごいふわふわ。肌触り良いね。


Ohuhuさんに商品をご提供いただいての製品レビューです。

メイクアップブラシ 10本セット

パウダーブラシ、ファンデーションブラシ、チークブラシ、輪郭ブラシ、アイシャドウブラシ、アイラインブラシと、いろいろなブラシがセットになっています。僕には見分けがつかない……。

ちなみに、サイズ的にはこんなセットです。
1. ハンドル:16.5cm/毛の直径:3.8 * 4.8 cm
2. ハンドル:16 cm/毛の直径:3.1 * 4.2 cm
3. ハンドル:15.4 cm/毛の直径:2.5 * 3.6 cm
4. ハンドル:14.8 cm /毛の直径:1.8 cm
5. ハンドル:14.1 cm /毛の直径:1.2 cm
6. ハンドル:14 cm /毛の直径:0.4 * 2.6 cm
7. ハンドル:13.5 cm /毛の直径:0.3 * 1.7 cm
8. ハンドル:13 cm /毛の直径:0.25 * 1.2 cm
9. ハンドル:11.9 cm /毛の直径:0.7 cm
10. ハンドル:11.9 cm /毛の直径:0.7 cm

この10本のメイクアップブラシをずらりと並べると、なんだかプロのメイクさんみたいです。




# by t0maki | 2016-08-08 22:22 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_10552127.jpg

これは面白い!VRが自宅で楽しめるなんて。
AndroidやiOSスマートフォンをこのVRゴーグルに装着すると、自宅でVR映像や、3D映像を楽しむことができます。

hisgadgetさんに商品をご提供いただいての、製品レビューです。

VR(バーチャルリアリティ)ゴーグル

仕組みとしては、右目用の映像と左目用の映像を「サイドバイサイド」という方式で横に並べて配置し、それを片目ずつみられるようにこのゴーグルの中にレンズがついてる、と。左右のレンズの位置は、ゴーグル上部のつまみを使って前後左右に動かして最適な位置に調整します。

VRのコンテンツは、Google PlayやApp Storeで見つけることができます。
また、「サイドバイサイド」方式であれば3D映像も見られるので、YouTubeで探すこともできます。ただし、縦横比を変換することができないので、もし縦長のサイドバイサイド映像だったら、このゴーグルで見ると縦に詰まって見えてしまいます。

普通に、3D写真なんかもこれで見ることができますね。面白い。


▼これにスマホを入れて、頭に装着。
これにスマホを入れて、頭に装着。


▼レンズ側は、こんな感じ。
レンズ側は、こんな感じ。


▼スマホ、イン!
スマホ、イン!


▼この写真はiPhone5だけど、でかいスマホの方が迫力ある。
この写真はiPhone5だけど、でかいスマホの方が迫力ある。


▼レンズの左右と奥行きをここで調整
レンズの左右と奥行きをここで調整





# by t0maki | 2016-08-08 20:38 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_23581233.jpg

Ohuhuさんに商品をご提供いただいての製品レビューです!
以前から色鉛筆などを何度かレビューさせていただきましたが、今回は40色の蛍光マーカーです。

蛍光マーカーペン 40色セット

いやー、こんだけ色が並んでるとテンションあがりますね。微妙の色の違いとか、色名を眺めているだけでも楽しいです。趣味や仕事、勉強などに使えますね。

油性染料インクなんですね。耐水・耐光性に優れているそうですよ。上と下にキャップがついてて、それぞれ太字と細字を選べます。文字を書くときは細字で、文字をマークして強調する場合は太字で、なんて使い分けができますね。

▼ペンがたくさん届いた!
ペンがたくさん届いた!


▼蛍光マーカー、40色セット。
蛍光マーカー、40色セット。


▼こっちが太い方
こっちが太い方


▼こちらが細い方。
こちらが細い方。


▼娘は、虹色を描くのが好き。いつの間にか並べて描いてた。
娘は、虹色を描くのが好き。いつの間にか並べて描いてた。


▼薄いグレイの温かい方と冷たい方
薄いグレイの温かい方と冷たい方




# by t0maki | 2016-08-08 19:32 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_00005024.jpg

開いた時の直径は90cm。畳むと長さ17cm。傘としては小ぶりですが、日傘として持ち歩くには手ごろなサイズだと思います。外側は黒色で、内側が黄色。傘を留めるバンドも黄色のシリコン製で、ポップな感じが良いですね。

E-PRANCER 折りたたみ日傘(17cm)

E-PRANCEさんより商品をご提供いただいての、製品レビューです。

▼こちらの製品レビュー。
こちらの製品レビューもね。


▼日傘
日傘


▼紫外線、ブロック。雨傘としても使えるらしい。
紫外線、ブロック。雨傘としても使えるらしい。


▼留め具んとこ、シリコン製。
留め具んとこ、シリコン製。


かわいらしい小さ目の日傘です。娘が使いたいって言ってたので、プレゼントしました。




# by t0maki | 2016-08-08 18:39 | モニターレビュー | Trackback | Comments(0)
c0060143_00564185.jpg

週末、キッズ向けの写真ワークショップをお手伝いしてきました。3331 Arts Chiyodaで開催された『夏の3331子ども芸術学校2016』のイベントの一つで、Lomography Japanが実施した写真教室。
c0060143_00564196.jpg

僕は、2000年頃からの「LOMO LC-A」カメラのファンで、専用のドメインも取得してサイトを運営してたりも。いまでももちろんこのカメラを使ってますよ。久々にフイルムを装填して、ワークショップ中も子どもたちと一緒に自分のカメラで撮ってました。
c0060143_00564246.jpg

最近の子どもたちは、フイルムを見たことも無い子が普通にいてびっくり。むしろ、フイルムカメラのワークショップなのに、フイルムを見たことがあるこの方が少ないくらい。デジタル写真が主流になって久しいもんね。そんな時代なんだよなー。
子どもたちはみんな、迷いなくガンガン撮りまくってて、見ていて気持ちが良い。写真撮るのって、楽しいよね。

素敵なワークショップでした。

# by t0maki | 2016-08-08 00:54 | アート>写真 | Trackback | Comments(0)

   
Back to Top